「H&M」のCMソング、ビヨンセの次はモデルのジゼル・ブンチェン

Fashion Fashion

ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン
「H&M」の新キャンペーン・ソングをジゼル・ブンチェンがレコーディングした。同ブランドの2013年秋/冬コレクションのテレビCMに登場しているジゼルは、モデルとしての出演だけでなく、「The Kinks」のヒット曲「オール・オブ・ザ・ナイト」のカバーをテーマ曲として提供している。

同カバー曲は来週12日(木)から「H&M」の公式サイトより無料でダウンロードできるようになるが、iTunesから購入することも可能で、その売り上げ収益の一部は発展途上国の恵まれない子どもたちにワクチンを配給することを目的としたユニセフのチャリティ活動に寄付されることになっている。

声明を発表したジゼルは、「『H&M』のこの秋の広告塔になれるなんてとってもワクワクしているわ。ストリート風のスタイルって大好きだし、その上チャリティのための募金もできるのよ。みんなが私の曲をダウンロードしてくれたらいいわね!」とコメントしている。

この夏のキャンペーンではビヨンセ・ノウルズが「H&M」の顔を務めただけでなく、テレビCM用ソングに「スタンディング・オン・ザ・サン」を提供していた。

これまでにも、タイラ・バンクスがシングル「シェイク・ヤ・ボディ」を、さらにナオミ・キャンベルも1994年にアルバム「ベイビー・ウーマン」をリリースするなど今回のジゼルのように数々のモデルが歌手としてもその才能を発揮している。

「H&M」のCMソング、ビヨンセの次は“スーパーモデル”抜擢

《text:cinemacafe.net》
  • ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン

特集

page top