マックスマーラ、国内最大銀座三丁目店をリニューアルオープン

Fashion Fashion

「マックスマーラ銀座三丁目店」ファサード夕景
  • 「マックスマーラ銀座三丁目店」ファサード夕景
  • 9月30日までのリニューアルを記念したスペシャルウインドーディスプレイ。イタリアのインテリアデザイナー・スタジオペペ(Studiopepe)が手掛けた
  • 1階エントランスから見る。左手はアイコンバッグのJBag
  • アイコンバッグのJBag。キャンペーンモデルを務めるのは米女優ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)
  • マックスマーラ銀座三丁目店限定のオーストリッチ製JBag
  • 1階エントランス左手のS'マックスマーラコーナー
  • 2階階段上がり口のトルソーディスプレイ
  • 2階アクセサリーコーナー
伊ブランド「マックスマーラ(MaxMara)」は6日、開業10年目となる銀座三丁目店(東京都中央区銀座3-3-1Zoe銀座ビル1・2階)をリニューアルオープンする。フロア面積は450平方メートルで国内最大の店舗。営業時間は11時半から20時。

店舗設計は2012年ミラノ旗艦店のリニューアル設計を手掛けたドゥッチョ・グラッシ・アーキテクツが担当。前面のガラスを張り替え、外装に計量金属の白い格子を設えた。行燈のように光が通りに漏れる。

店内は、ラインごとにコーナー分けされている。1階にはマックスマーラ、’S マックスマーラなど、2階にはスポーツマックス、ドレスライン“エレガンテ”などが並ぶ。エレガンテコーナーは扉で仕切ることができ、VIPルームとしても使用される。ショップ限定アイテムとして、アイコンバッグの“Jバッグ(JBag)”のオーストリッチレザーバージョン(67万8,300円)が登場。

また、空間全体がほのかに香る。「空調にリネンの花の香りを混ぜて居心地の良さを演出した。家具もよりリラックスしてもらえるものを使用している。お客様に五つ星ホテルに泊まっているかのようなくつろぎを味わっていただきたい」と、同ブランドPR担当者。
《編集部》
  • 「マックスマーラ銀座三丁目店」ファサード夕景
  • 9月30日までのリニューアルを記念したスペシャルウインドーディスプレイ。イタリアのインテリアデザイナー・スタジオペペ(Studiopepe)が手掛けた
  • 1階エントランスから見る。左手はアイコンバッグのJBag
  • アイコンバッグのJBag。キャンペーンモデルを務めるのは米女優ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner)
  • マックスマーラ銀座三丁目店限定のオーストリッチ製JBag
  • 1階エントランス左手のS'マックスマーラコーナー
  • 2階階段上がり口のトルソーディスプレイ
  • 2階アクセサリーコーナー
  • 2階。家具はリラックス感を追求したものを使用
  • 2階スポーツマックスコーナー
  • 2階エレガンテコーナー
  • エレガンテコーナーは扉で仕切り、VIPコーナーにもなる
  • 2階エレガンテコーナー
  • 2階エレガンテコーナー
  • 2階テーブルディスプレイ
  • 小物は真空管のようなディスプレイに収容される
  • 「マックスマーラ銀座三丁目店」は並木通りとマロニエ通りの角に位置

特集

page top