ルノーカフェ、ピエール・エルメ青山に期間限定オープン、オリジナルスイーツも用意

Life Life

オリジナルスイーツ「ルーテシア~タルト・クロスティーフォンドン・フランボワーズ」
  • オリジナルスイーツ「ルーテシア~タルト・クロスティーフォンドン・フランボワーズ」
ルノー・ジャポンは、フランスのパティスリーであるピエール・エルメ・パリとコラボレートして、9月7日から16日までの10日間、ピエール・エルメ・パリ青山2階「バー・ショコラ」に「ルノーカフェ」を開設する。

今回のコラボは新型「ルノー・ルーテシア」発売に合わせて実施するもの。ルノーカフェでは、新型ルーテシアをイメージしたオリジナルスイーツ「ルーテシア~タルト・クロスティーフォンドン・フランボワーズ」(2100円)を提供する。

ルノーカフェ開設期間中、オリジナルスイーツをオーダーした先着50人に「新型ルノー・ルーテシア ミニカー」をプレゼントする。

ルノーとピエール・エルメ・パリは2012年パリモーターショーのパーティーで。ピエール・エルメ氏自ら制作したルノー・ルーテシアのチョコレートを発表したのが最初のコラボで、昨年12月にはルノー・ジャポンと、ピエール・エルメ氏の新ブランド「キャレマン ショコラ」がコラボして限定車「ルノー・カングー・ショコラ」を発表した。

また、今年5月には、世界に1台だけのスペシャルデザインを採用したカングーをデリバリーカー用にピエール・エルメ・パリに贈呈した。

「ルノーカフェ」が青山に期間限定オープン、オリジナルスイーツも用意

《編集部》
  • オリジナルスイーツ「ルーテシア~タルト・クロスティーフォンドン・フランボワーズ」

特集

page top