フェラガモ、アイコンバッグ限定イベントを新宿伊勢丹で開催。フィレンツェから職人来日

Fashion Fashion

「フェラガモ」のアイコンモチーフ「ガンチーニ」をあしらったバッグが52種類登場
  • 「フェラガモ」のアイコンモチーフ「ガンチーニ」をあしらったバッグが52種類登場
  • ミニバッグやチャームはこの秋のトレンド
  • フィレンツェから「サルヴァトーレ・フェラガモ」の靴職人が来日
「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」は11日、伊勢丹新宿店1階ザ・ステージで期間限定イベントを開催する。9月17日まで。

同ブランドの「ソフィア」をはじめとする4つのアイコンバッグが、ミニバッグ、そしてバッグ型のチャームになって登場。素材4種類、カラー7色で展開し、全52アイテムをそろえる。これらのバッグは、同ブランドの本社があるスピーニ・フェローニ宮殿の門の引き手からインスパイアされた、「ガンチーニ」と呼ばれるメタルモチーフがあしらわれている。

また、フィレンツェのフェラガモミュージアムで販売されているトートバッグ(大/3万2,000円、小/2万1,000円)やダイアリー(1万7,000円)、シューズ型のミニチュアチャーム(1万8,000円)なども特別に販売される。フェラガモの靴がデザインされたレターセットやアルバム、マウスパッドなどステーショナリーもそろう。

更に9月14日から16日までの3日間、フィレンツェの工房から靴職人が来日。東京と大阪で、1920年代から受け継がれてきた技術を披露する。ウィメンズ・メンズ両方の靴職人が同時来日するのは初。

スケジュールは、サルヴァトーレ フェラガモ銀座本店(東京都中央区銀座7-8-2)で14日15時から19時(メンズ・ウィメンズ)、伊勢丹新宿店2階婦人靴プロモーションコーナーとメンズ館5階サルヴァトーレ フェラガモで15日11時から18時半、サルヴァトーレ フェラガモ大阪梅田本店(大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト、ウィメンズ)と阪急メンズ大阪3階サルヴァトーレ フェラガモで16日13時半から18時半。
《編集部》
  • 「フェラガモ」のアイコンモチーフ「ガンチーニ」をあしらったバッグが52種類登場
  • ミニバッグやチャームはこの秋のトレンド
  • フィレンツェから「サルヴァトーレ・フェラガモ」の靴職人が来日

特集

page top