チュチュアンナ10期連続増収。7月期連結決算

Biz Biz

靴下・インナーのチュチュアンナ(本社:大阪市)の2013年7月期連結は売上高が225億300万円(前年比9%増)と10年連続の増収となった。営業利益は非公開。

近年は中国への店舗出店に注力しており、13年7月期連結の内訳では国内売上高が215億1,600万円(前年比7%増)、中国が10億1,200万円と額は小規模だが前年比108%増と倍増した。これは出店を加速していることによる。なお、この国内売上高は速報値であるため、日本と中国のグループ間での取り引き額が相殺されていない。店舗数は国内205店、中国43店。これを2014年7月期には国内220店・中国78店の合計298店舗にまで増やす。

また部門別売上高では靴下が146億5,200万円(同9%増)、インナーウエアが78億5,100万円(同9%増)と両部門ともに伸びた。インナー部門では一昨年秋に立ち上げたキャリア向けのエレガンスラインが商況を牽引した。これまで同社のインナーはヤング向けの1,900円が中心価格帯だったが、それよりも1,000から2,000円高額なエレガンスラインを投入したところ、順調に売上高を拡大しているという。

2014年7月期連結では売上高298億2,600万円(前年比33%増)を見込む。国内の売上高を277億9,100万円に、中国の売上高を20億3,500万円にまで高める考えだ。一方、部門別では靴下の売上高を193億400万円に、インナー売上高を105億2,200万円にまで伸ばす計画を打ち出している。
《ファッションライター南充浩》

特集

page top