北欧発100円雑貨タイガー、店名新たに10月2日表参道にオープン

Biz Biz

Flying Tiger Copenhagen、10月2日表参道にオープン
  • Flying Tiger Copenhagen、10月2日表参道にオープン
ゼブラジャパン(Zebra Japan)は、展開する雑貨店「タイガーコペンハーゲン(Tiger Copenhagen)」を「フライングタイガーコペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)」に変更し、10月2日、東京・表参道に東京旗艦店をオープンする。住所は東京都渋谷区神宮前4-3-2表参道スクェア1階。営業時間は11時から20時。

店舗は1フロア、136.43坪。表参道の伊藤病院の角を入った場所に立地。「ラグジュアリーブランドからファストファッションブランドまでそろう地域なので、幅広い層にアプローチできると思い、出店を決めた」と同社広報担当者。

同店は、1995年デンマーク・コペンハーゲンにて誕生。現在ヨーロッパを中心に世界19ヶ国240店以上を展開。日本では昨年7月、アジア初となるショップを大阪にオープン。入場制限されるほど人気を集め、度々臨時休業していた。大阪店も10月2日に店名を変更する。

大阪では近隣に遊心クリエイション手掛ける低価格雑貨ショップ「アソコ(ASOKO)」がオープンし、“大阪雑貨戦争勃発”と話題になった。東京では9月27日に明治通りにASOKOが出店。こちらも激戦が予想される。
《編集部》
  • Flying Tiger Copenhagen、10月2日表参道にオープン

特集

page top