行列の堂島ロール「モンシェール」が韓国初出店。ソウルに2店舗同時オープン

Life Life

韓国・新世界百貨店カンナム店オープンの様子
  • 韓国・新世界百貨店カンナム店オープンの様子
  • 韓国・現代百貨店アックジョン本店オープンの様子
  • バラのフィナンシェ
  • オンリーワンロール
 「堂島ロール」などで知られるMon cher(モンシェール)は29日、韓国・ソウル市内の高級エリアに位置する2つの百貨店(新世界百貨店カンナム店、現代百貨店アックジョン本店)に、韓国初出店となる2店舗を同時オープンした。

 新世界百貨店カンナム店(ソウル特別市瑞草区新盤浦路176)は、韓国での総合パティスリーとしての地位確立をめざす店舗。堂島ロール、百貨店限定「シュシュベリーロール」、生ケーキなどを扱う。一方、現代百貨店アックジョン本店(ソウル特別市江南区狎鴎亭洞165)は、ライブ厨房を設置し、目の前でその様子を見られるのが特徴だ。商品としては、堂島ロール、百貨店・秋限定「栗と松の実のロール」などを扱う。

 Mon cherは、2013年11月3日に創業10周年を迎えることを機に、次の10年に向けての新事業方針を発表している。“3つの提案”として、生菓子だけでなく焼菓子・ギフトシーンに対応する「商品バリエーション拡大」、顧客ニーズに対応しハード・ソフト両面からの「ブランド強化」、アジアのスイーツ成長市場、さらには世界市場へ進出する「海外展開強化」を掲げており、今回の韓国出店は、「海外展開強化」の第一歩と位置づけているとのこと。

 10年後には売上100億円(国内50億円、海外50億円)達成をめざすとともに、アジアの拠点開発に注力する。また今後は、売上に対する焼菓子の比率を、現在の25%から50%へ強化する方針だ。

堂島ロールの「モンシェール」が韓国初出店……ソウルに2店舗を同時オープン

《冨岡晶》
  • 韓国・新世界百貨店カンナム店オープンの様子
  • 韓国・現代百貨店アックジョン本店オープンの様子
  • バラのフィナンシェ
  • オンリーワンロール

特集

page top