鉛筆削りカス100本分で出来た雌鳥がイデーで展示

Art Art

小和田成美展「ドレス・クラック」開催
  • 小和田成美展「ドレス・クラック」開催
新丸ビル4階のインテリアショップ「デリエ・イデー(Delier IDEE)」は、小和田成美展「ドレス・クラック」を9月4日から開催する。18日まで。

「ドレス・クラック」は鳥の形に成形したスタイロフォームに鉛筆100本分の削りカスを貼り付け、漆黒のドレスをまとった雌鳥を表現したオブジェ。同店のウインドーにてインテリアアイテムと共に展示される。また本作はコニカミノルタ主催のコンペティション「エコ&アートアワード2013」のイデー協賛社特別賞を受賞している。

小和田は東京藝術大学美術学部デザイン科に在学中。グラフィックデザイナーとしても活動する他、グループ展などに出展している。
《編集部》
  • 小和田成美展「ドレス・クラック」開催

特集

page top