アルマーニ銀座で森山大道、細江英公、寺山修司ら写真展開催。IMA主催

Art Art

沢渡朔『Kinky』
  • 沢渡朔『Kinky』
  • 寺山修二『摩訶不思議な客人』
  • 森山大道『写真よさようなら』
  • 立木義浩『舌出し天使』
  • 細江英公の写真作品
写真誌『イマ(IMA)』主催による写真展「トーキョー1970バイジャパニーズフォトグラファーズ9(TOKYO 1970 by Japanese photographers)」が、10月5日より「アルマーニ(ARMANI)」銀座タワーにて開催される。

沢渡朔、須田一政、立木義浩、寺山修司、内藤正敏、中平卓馬、細江英公、森山大道、渡辺克己ら1970年代を代表するフォトグラファー9名が「東京」をモチーフに撮影した作品など合計300点を展示。森山「写真よさようなら」、中平「来たるべき言葉のために」のシリーズから未発表作品も初披露される。会期中にはフォトグラファーによるワークショップが多数開催予定。作品の購入も可能。

キュレーターは、「アキオナガサワパブリッシング(Akio Nagasawa Publishing)」代表の長澤章生が務める。


【イベント情報】
TOKYO 1970 by Japanese photographers
会場:アルマーニ銀座タワー9階
住所:東京都中央区銀座5-5-4
会期:10月5日から29日
時間:11:00から20:00(土・日曜日、祝日は18:00まで)
入場料:800円(前売り600円、小学生以下無料)
《くまがいなお》
  • 沢渡朔『Kinky』
  • 寺山修二『摩訶不思議な客人』
  • 森山大道『写真よさようなら』
  • 立木義浩『舌出し天使』
  • 細江英公の写真作品

特集

page top