新進デザイナーが伊勢丹で日替わりワークショップ。203gow、Colliuら登場

Life Life

203gow『あみたま毛クラゲを作ろう!』
  • 203gow『あみたま毛クラゲを作ろう!』
  • colliu『目ヂカラトートBagを作ろう!』
  • .URUKUST 『オリジナルレザー小物作り』
  • tete『キャラメルボックス型革アクセサリーを作ろう!』
  • sekiyumi『オリジナル布でポーチを作ろう!』
  • SAKURAYAMA『デコラージュシュシュ作り』
  • sasakihitomi『あざみの花のアクセサリー作り』
  • POTTENBURN TOHKII『メッシュ使いの楽しいヘアアクセサリー作り』
13ブランドのデザイナーによるハンドメイドにこだわったワークショップ(有料)が伊勢丹新宿店2階TOKYO解放区にて9月10日まで開催されている。

イベントでは、デザイナーが日替わりで登場。「モノを作る楽しさ」「自分だけのオリジナルを生み出す楽しさ」「知的好奇心を探求することのわくわく感」をテーマに、初心者や子供も楽しめる内容を目指した。

街中にある手すりや街灯、モニュメントなどを編み物でくるむアート集団「編みの奇襲団」を立ち上げ、坂本龍一のライブ会場でも作品が展示された編み師「ニイマルサンゴウ(203gow)」は、好きな糸を選んで、編み玉(ニッティングマシン使用)でクラゲの頭を作り、さらに、ふわふわ糸でクラゲの足をつけ、オリジナルあみたま毛クラゲを製作。8月30日、31日の各日14時・17時の2回開催。受講料3,150円。

モデルやアーティストとして活動するコリュ(Colliu)は、自身のイラストが書かれたトートバッグの上に、自由にポンポン・リボン・スパンコール・ビーズなどのパーツをカスタム。9月1日の13時・15時・17時・19時の4回開催。3,150円。

その他、2日には「ウルクスト(.URUKUST)」のデザイナー・土平恭栄による『オリジナルレザー小物作り』、3日「テテ(tete)」デザイナー・古田佐和子による『キャラメルボックス型革アクセサリーを作ろう』、4日「セキユミ(sekiyumi)」デザイナー・関悠美による『オリジナル布でポーチを作ろう』、5日「サクラヤマ(SAKURAYAMA)」デザイナー・岩崎愛による『デコラージュシュシュ作り』、6日「ササキヒトミ(sasakihitomi)」デザイナー・佐々木ひとみによる『あざみの花のアクセサリー作り』、7日「ポッテンバーントーキー(POTTERNBURN TOHKII)」デザイナー・中島トキコによる『メッシュ使いの楽しいヘアアクセサリー作り』、8日「ロメイ(Romei)」デザイナー・林宏美による『オリジナルフラッグ(ラグ)作り』、9日「ニコデザイン(nico design)」デザイナー・奥村仁幸による『クレオパトラパールのブレス作り』、10日「セー・ペル・クー(c.p.koo)」デザイナー・豊福教子による『オリジナルトートBag作り』が開催される。
《編集部》
  • 203gow『あみたま毛クラゲを作ろう!』
  • colliu『目ヂカラトートBagを作ろう!』
  • .URUKUST 『オリジナルレザー小物作り』
  • tete『キャラメルボックス型革アクセサリーを作ろう!』
  • sekiyumi『オリジナル布でポーチを作ろう!』
  • SAKURAYAMA『デコラージュシュシュ作り』
  • sasakihitomi『あざみの花のアクセサリー作り』
  • POTTENBURN TOHKII『メッシュ使いの楽しいヘアアクセサリー作り』
  • Romei『オリジナルフラッグ(ラグ)作り』
  • nico design『クレオパトラパールのブレス作り』
  • c.p.koo『オリジナルトートBag作り』

特集

page top