京都gallery 110隣に「コトバトフク」オープン。シーズンレスに若手支援

Fashion Fashion

セレクトショップ「コトバトフク」、京都にオープン
  • セレクトショップ「コトバトフク」、京都にオープン
31日、京都・二条城南の「ギャラリー110(gallery 110)」隣にファッションアイテム・関連ブックを扱うセレクトショップ「コトバトフク」(京都市中京区西ノ京職司町67-15)がオープンする。営業時間は12から20時。月・火・水曜日定休。運営は蘆田裕史、井上雅人、藤井美代子。

“シーズンレス”をコンセプトとし、半年でセールに掛けられるファッション流通システムに対し、ブランドの過去コレクションを適正価格で販売する試みを行う。第1弾として「アンリアレイジ(ANREALAGE)」を扱う。1・2ヶ月交代でブランドをセレクトしていく。

また、gallery 110と同様、若手デザイナー支援も目的の一つ。「オノ・トモウミ(TOMOUMI ONO)」「ユキフジサワ(YUKI FUJISAWA)」「コミューン(COMMUNE)」「qr」「プロエフ(proef)」「シュンオークボ(SHUN OKUBO)」「シュンスケハタケヤマ(shunsuke hatakeyama)」「コシラエル(coci la elle)」「ユリアオキ(Yuri Aoki)」「マラミュート(malamute)」「オネガイゴト(ONEGAIGOTO)」など、国内の新進ブランドを中心にラインアップする。

開店初日の18時から20時まで、gallery 110の横澤琴葉「キープカーム(KEEP CALM)」展と共通のオープニングパーティーを開催する。
《くまがいなお》
  • セレクトショップ「コトバトフク」、京都にオープン

特集

page top