VOGUEが選ぶコスメ。第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催

Beauty Beauty

2013年、コスメの頂点を極めるのは? 第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催決定!
  • 2013年、コスメの頂点を極めるのは? 第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催決定!
  • 2013年、コスメの頂点を極めるのは? 第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催決定!
世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN』。その『VOGUE JAPAN』が、「VOGUE」ならではの"ファッション"や"モード"な観点から、その年を代表する優れた化粧品を選出する「VOGUE BEAUTY AWARD(ヴォーグ・ビューティ・アワード、以下VBA)」を、昨年に引き続き、伊勢丹新宿店本館1階化粧品ならびに地下2階「ビューティアポセカリー」とのコラボレーションで開催する。

昨年の初開催について、ただ“数多く売れたもの”に留まらず、プロフェッショナルによる“未来予想”の機能を持たせた点で、従来のベストコスメ企画とは一線を画していると、読者や参加ブランドから高い評価を受けた「VBA」。今年も、ノミネートされたコスメの中から、20人の選考委員と読者の皆様の意見を反映させ、6つの賞と最高賞を決定する。

賞のラインナップは、“未来予想”として業界に衝撃を与え、10年後も語り継がれる革新性を持つ製品に授与される「ブレイクスルー賞」をはじめ、「モード賞」、「ヴィジュアル賞」、「ホール オブ フェイム賞」、「ナチュラル ワンダー賞」、「リーダーズ チョイス賞」、そしてその頂点に君臨する最高賞「ベスト オブ ビューティ賞」の7つで構成される。VBA各賞のノミネート製品は、8月28日発売の『VOGUE JAPAN』 2013年10月号の別冊付録「VOGUE Beauty」にて紹介。また、デジタルマガジンでは、26日より無料で公開されている。

なお、選考委員には今年から、モデルの秋元梢さん、ビューティサイエンティストの岡部美代治さん、モデルでビューティ・ジャーナリストのSAKURAさん、ミス ユニバース 2007の森理世さんが新たに参加してパワーアップ。アワードの結果は、11月28日発売の『VOGUE JAPAN』2014年1月号の別冊付録「VOGUE Beauty」誌上にて発表される予定。

猛暑で疲れた肌が気になるあなたも、この機会に投票してみては?

VOGUE BEAUTY AWARD 2013アワードラインナップ
●ブレイクスルー賞:10年後も語り継がれる革新性を持ち、業界に衝撃を与えた製品。
●モード賞:今年を象徴する色、コンセプトなどトレンドを絶妙に体現した製品。
●ヴィジュアル賞:思わず一目惚れしてしまうような、アート性/グッドデザインの製品。
●ホール オブ フェイム賞:発売から3年以上、愛され続けている定番/ロングセラーの製品。
●ナチュラル ワンダー賞:伊勢丹新宿店「ビューティアポセカリー」のベストセラーより選出。
●リーダーズ チョイス賞:VBA特設ウェブサイトにおいて、最も票数を得た製品。
●べスト オブ ビューティ賞:各受賞製品より選出。

VOGUEならではのベストコスメ…第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催

《text:cinemacafe.net》
  • 2013年、コスメの頂点を極めるのは? 第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催決定!
  • 2013年、コスメの頂点を極めるのは? 第2回「VOGUE BEAUTY AWARD」開催決定!

特集

page top