日芸学生がモレスキンをアートに。特別展が有楽町ロフトで開催中

Design Design

モレスキン×日本大学芸術学部による特別展示、「A celebration of creativity」
  • モレスキン×日本大学芸術学部による特別展示、「A celebration of creativity」
  • A celebration of creativity/亀井勇介の作品
  • A celebration of creativity/鶴沢弘樹の作品
  • TOKYO GRAPHIC PASSPORT 2012での展示風景
日本大学芸術学部の学生による、モレスキンノートブックを使った作品の特別展示「ア・セレブレーション・オブ・クリエーティビティー(A celebration of creativity)」が有楽町ロフト内モレスキンアトリエで開催されている。会期は9月1日まで。

作品は、学生達がモレスキンノートブックを素材に、同学部のキャッチフレーズである「八つのアート一つのハート」と「和」をテーマに自由に創作したもの。雑誌『+81』が昨年開催したグラフィックデザインのイベント「トーキョーグラフィックパスポート(TOKYO GRAPHIC PASSPORT)」 と同校の芸術祭で展示された約50の応募作品の中から、優秀賞3冊、奨励賞6冊の計9冊が展示されている。来場者は、それらの作品を手に取って鑑賞できる。

モレスキンアトリエは、モレスキンのオフィシャルショップ。2013年8月現在、4 都道府県7店舗での展開。アトリエ限定商品、先行販売などを扱う他、アートやカスタマイズ、DIY、手書き文化をテーマにしたイベントやワークショップも定期的に開催している。
《編集部》
  • モレスキン×日本大学芸術学部による特別展示、「A celebration of creativity」
  • A celebration of creativity/亀井勇介の作品
  • A celebration of creativity/鶴沢弘樹の作品
  • TOKYO GRAPHIC PASSPORT 2012での展示風景

FEATURED

特集

page top