ボディショップに新クレンジングシリーズ登場。カモマイルで夏肌ケア

Beauty Beauty

ザ・ボディ・ショップ「カモマイル クレンジングシリーズ」
  • ザ・ボディ・ショップ「カモマイル クレンジングシリーズ」
  • 、ザ・ボディショップインターナショナル コミュニティ・フェアトレードディレクター マーク・デイビス氏
紫外線の強い日差し、汗ばむ肌、暑さで過剰に分泌される皮脂の汚れ。過酷な環境下で何かとトラブルを起こしがちな夏のお肌は、メイクや日焼け止めをしっかりとクレンジングして、肌の清潔さをキープすることが何よりも大事だ。

「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」から、9月13日(金)に登場する新クレンジングシリーズは、「ザ・ボディショップ」独自の「コミュニティ・フェアトレード(CFT)」プログラムで調達した無農薬栽培のカモマイルオイルを、テクスチャーと用途の異なる4製品に配合したカモマイル クレンジング シリーズだ。メイクや汚れをしっかり落としつつ、肌にやさしくやわらかな使い心地で、秋へと向かうゆらぎがちな夏肌をしっかりケアしてくれる。発売日から、 同シリーズもしくは、カラークラッシュ シリーズ(リップカラー・アイカラー)を含む、4,500円以上お買い上げの方には、オリジナルスタンドミラーがプレゼントされる。(数に限りがあり、なくなり次第終了となる。)

整肌作用のあるカモマイルは、「ザ・ボディショップ」が昔から効果の高いスキンケア原料として注目してきたもので今回イギリス ノーフォークで小規模な家族経営農家によって生産されているものを現地の協同組合から直接仕入れている。展開される4アイテムの中でも、「サンプチュアス クレンジングバター CA」(90ml/1,890円)は、肌の上でバターのように溶けてなめらかなクッションのようなテクスチャーが特徴の新感覚のクレンジングアイテムだ。保湿成分のガーナ産シアバターやイタリア産オリーブオイルを加え、洗いあがりの肌をやわらかに整えてくれる。

カモマイル クレンジングシリーズの発売に際し、「ザ・ボディショップ」インターナショナル コミュニティ・フェアトレードディレクターのマーク・デイビス氏が来日し、同社独自のフェアトレードプログラムについて次のように語った。「私たちは25年以上前、先駆的なCFTプログラムを立ち上げました。『援助ではなく取引を』これは、『ザ・ボディショップ』の創業者故デイム・アニータ・ロディックが貧困を減らすために最も効果的だと信じた哲学です。『ザ・ボディショップ』のコミュニティ・フェアトレードは、パートナーをサポートするだけではなく、原料生産者と世界中のお客様を繋ぎ、その輪を広げていくことに役立っていると信じています。」

CFTプログラムでは、従来の作物で生計を立てることが難しくなってきているような小規模な家族経営農家に、新たな収入源と雇用機会を創出している。デイビス氏は、21か国の小規模サプライヤー、ほぼ全ての取引先の農家やその家族と直接会いながら、長期的で直接的な関係を築き、30万人以上の人に持続可能な収入をもたらしている。氏によると、実際に原料を見つけて、それを製品に使用できるようになるまで、少なくとも2年もの時間を要すという。来る10月には、天然のシェカ産ハチミツのサプライヤーであるエチオピアの団体ベザマーとの密接な仕事が実を結び、天然のハチミツのうるおいを活かした贅沢なバス&ボディケアの新シリーズ「ハニーマニア」が新発売となる予定で、カモマイル クレンジングシリーズと合わせて、デイビス氏本人イチオシの新シリーズだ。

「ザ・ボディショップ」に新クレンジングシリーズ登場!カモマイルで夏肌ケアを

《text:Miwa Ogata》
  • ザ・ボディ・ショップ「カモマイル クレンジングシリーズ」
  • 、ザ・ボディショップインターナショナル コミュニティ・フェアトレードディレクター マーク・デイビス氏

特集

page top