コーセー&アルビオンによる業界初フェスタ開催、アットコスメプロデュース

Biz Biz

コーセーのメックアップブース
  • コーセーのメックアップブース
  • 各ブースでは、新製品などを自由に試すことができる
  • ジルスチュアートのブース
  • 会場内のステージではイベントも開催
  • リンメルのブース
  • ポール&ジョーのブース
  • アディクションのブース
  • エスプリークのブース
「コーセー(KOSE)」と「アルビオン(ALBION)」が23日から表参道ヒルズ地下3階スペースオーで開始したイベント「Beatyフェスタ2013」が、業界初の取り組みとして注目を集めている。27日まで。

本イベントでは、ブランドの垣根を越えたファン作りを目指し、デパートから専門店、ドラッグストアなど、通常は異なる流通チャネルで展開されている計17の主要ブランドが同一会場にブースを出展。ブースでは商品の販売は行われず、来場客はブランドの商品を自由に試したり、スタッフの説明を受けることが可能。また、会場中央のステージでは、連日メイクショーや抽選会などのイベントが行われる。これまで、ブランドごとの消費者イベントは行われてきたが、メーカー主導による今回のような取り組みは業界でも初めての試みだという。

更に、国内最大の化粧品口コミサイト「アットコスメ(@cosme)」プロデュースによる、O2O(Online to Offline)プロモーションも実施。2ヶ月前からスペシャルサイトで段階的に告知するなどし、イベント終了後もファンとの関係を継続する企画が行われる。

コーセー戦略ブランド事業部グループマネージャーの森一由氏は、「本フェスタの目的は販売ではなく、楽しんでもらうこと(fun)。それによりブランドのファン(fan)を増やしていきたい」と語る。また同氏によると、アットコスメ経由の事前登録者約7,300名おり、期間中の土日には表参道で「スーパーよさこい」も開催されることから、5日間で約7,000から1万名の来場を見込んでいるという。

23日に表参道ヒルズの大階段で開催されたオープニングセレモニーには、「リンメル(RIMMEL)」の新アンバサダーに就任したモデルの道端アンジェリカが登場。「シックな装いになりがちな秋は、猫目風アイや赤リップなど華やかなメイクを楽しみたい」と語った。

出展ブランドは、ブランドブースに「アルビオン」「イグニス」「エレガンス」「ポール&ジョー」「リンメル」「アディクション」「アウェイク」「ジルスチュアート」「コスメデコルテ」「スティーブンノル」「プレディア」、コーセーのスキンケアブースに「アスタブラン」「雪肌精」「肌極(はだきわみ)」、コーセーのメイクアップブースに「エスプリーク」「ヴィセ」「ファシオ」。
《くまがいなお》
  • コーセーのメックアップブース
  • 各ブースでは、新製品などを自由に試すことができる
  • ジルスチュアートのブース
  • 会場内のステージではイベントも開催
  • リンメルのブース
  • ポール&ジョーのブース
  • アディクションのブース
  • エスプリークのブース
  • プレディアのブース
  • アディクションのブース
  • コーセーのスキンケアブース
  • エレガンスのブース
  • アルビオンのブース
  • 清川あさみデザイン、コスメデコルテのコンパクト
  • Beautyフェスタ2013は表参道ヒルズで27日まで開催中

特集

page top