静かなモノクロ世界、三好耕三写真展がギャラリー916で開催

Art Art

三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
写真家・三好耕三の写真展「1972~」が、8月30日よりギャラリー916(Gallery 916)にて開催される。10月12日まで。

本展では、三好がアメリカ滞在中の1972年から83年に撮影したシリーズ『See Saw』や『Conservatory 温室』など現在に至る写真群より、916のキュレーターである写真家・上田義彦がセレクトした60点余りが展示される。

三好は1947年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業し、86年に日本写真協会新人賞受賞。91年より文化庁芸術家在外研修員として、アリゾナ大学センター・フォー・クリエーティブ・フォトグラフィーで1年間研修後、引き続きアリゾナ州に滞在。96年に帰国し、以降は東京を拠点に活動している。作品は現在、東京国立近代美術館や東京都写真美術館、アメリカのジョージ・イーストマン・ハウス国際写真美術館、ヒューストン美術館などにコレクションされている。


【イベント情報】
三好耕三「1972~」展
会場:Gallery 916
住所:東京都港区海岸1-14-24鈴江第3ビル6階
会期:8月30日から10月12日
時間:11:00から20:00(土曜日、祝日は18:30まで)
入場料:一般800円、学生500円
休廊日:日・月曜日
《編集部》
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」
  • 三好耕三の写真展「1972〜」

FEATURED

特集

page top