IDOL畑仲英司手掛ける新ショップ「ICON」が表参道にオープン

Fashion Fashion

東京・表参道にオープンする新ショップ「ICON」
  • 東京・表参道にオープンする新ショップ「ICON」
  • 「クリスヴァンアッシュ」×「ミゼリコルディア」の限定Tシャツ
  • 「ピエスダナルシブ」は、工業や炭鉱業の雰囲気にインスピレーションを得た今秋冬のコレクションのコレクションピースを展示・販売
  •  ICONロゴ
東京・表参道に、新ショップ「アイコン(ICON)」が9月7日にオープンする。昨年8月に表参道にオープンしたプロジェクトショップ「アイドル(IDOL)」ディレクターの畑仲英司がトータルディレクションを務め、クリエーティブ・ブランディングスタジオ「エロティカ・トーキョーパリEROTYKA TOKYO PARIS」のティファニー・ゴドイ(Tiffany Godoy)とトモユキ・ヨネズ(TOMOYUKI YONEZU)がビジュアルアイデンティティーとトータルクリエーションパートナーとして参加している。住所は東京都渋谷区神宮前5-39-1。

“HOUSE(家)”に見立てたショップは、ブランドの世界観を表現するポップアップルーム、リビングルーム、ダイニングルーム、ランドリー、パウダールーム、ライブラリーといった”ROOM(部屋)”で構成され、各部屋でそれぞれのプロジェクトを展開。

取り扱いブランドは、メンズが「クリスヴァンアッシュ(KRISVANASSCHE)」「J.W.アンダーソン( J. W. Anderson)」「アン・ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)」「T by アレキサンダー・ワン(T by ALEXANDER WANG)」「アディダス・バイ・ラフ・シモンズ(adidas by Raf Simon)」「ジョンローレンスサリバン(JOHNLAWRENCESULLIVAN)」「ケイスリー・ヘイフォード(Casely-Hayford)」「ブレス(BLESS)」「ブラックデニム(BLK DNM)」「ショーン・サムソン(SHAUN SAMSON)」「ウミット・ベナン(Umit Benan)」。

ウィメンズは、「ピエスダナルシヴ(PIECE D’ANARCHIVE)」「ハイダー・アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)」「J.W.アンダーソン」「ブレス」「カレン・ウォーカー(KAREN WALKER)」「ジョンローレンスサリバン」「ブラックデニム」など。「ヤズブキー(YAZBUKEY)」のアクセサリーや、「ナーズ(NARS)」のコスメ、「バレード(BYREDO)」のフレグランス、「ザ・ランドレス(THE LAUNDRESS)」のファブリックケアアイテムなど生活雑貨も取りそろえる。

また、ポップアップルームでは、オープン日の9月7日から22日までの期間、クリスヴァンアッシュとピエスダナルシヴをフィーチャーする。クリスヴァンアッシュは、「ティー(TEE)」がテーマになった秋冬の新作コレクションに加え、「ミゼリコルディア(MISERICORDIA)」とのコラボによる限定Tシャツ(1万6,800円)を販売する。

ピエスダナルシヴは、工業や炭鉱業の雰囲気にインスピレーションを得た今秋冬のコレクションのコレクションピースを展示・販売し、フォトグラファーのパオロ・ロベルシ(PAOLO ROVERSI)が撮り下ろしたキービジュアルも展示する。

ディレクターの畑仲は、2010年までトランジットジェネラルオフィスのブランディングプロデュース/ファッション事業部に所属し、ショッププロデュースなどを担当。独立後は、W HOTELのイベントディレクションや東京晩餐会の企画、ディレクターとして活躍。12年8月からは、IDOLのディレクターとして、「マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)」の写真展やアズヴォフ・トウキョウ(ASVOFF TOKYO)などを手掛けている。
《編集部》
  • 東京・表参道にオープンする新ショップ「ICON」
  • 「クリスヴァンアッシュ」×「ミゼリコルディア」の限定Tシャツ
  • 「ピエスダナルシブ」は、工業や炭鉱業の雰囲気にインスピレーションを得た今秋冬のコレクションのコレクションピースを展示・販売
  •  ICONロゴ

特集

page top