ミリーが銀座と京都に3店舗オープン。限定プリントドレスも発売

Fashion Fashion

ミリー 13-14AWコレクションより
  • ミリー 13-14AWコレクションより
  • 3店舗のオープンを記念して、既存店を含む5店舗で限定のプリントドレス発売
ニューヨークブランド「ミリー(MILLY)」が9月、国内に3店舗を出店する。松屋銀座店が3日、銀座三越店が4日、京都タカシマヤ店が6日。

各店では、ウエアとバッグのコレクションをそろえ、京都タカシマヤではキッズライン「ミリー・ミニ(Milly Minis)」も取り扱う。オープンを記念して、新3店舗と表参道ヒルズ店と大阪タカシマヤ店の全5店舗で、各店限定プリントドレスを販売。価格は6万6,150円から7万9,800円。

今秋冬の新作コレクションでは、都会の美しい夜景からインスパイアされた、テーラードアイテムやフェミニンなドレスなどを提案。今季よりロゴもグラフィカルなデザインにリニューアルしている。

同ブランドは、デザイナーのミッシェル・スミス(Michelle Smith)が、「エルメス(Hermes)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「クリスチャン・ディオール・オートクチュール(Christian Dior)」などで経験を積み2001年に設立。ビヨンセ(Beyonce)やキャメロン・ディアス(Cameron Diaz)などセレブリティーにも愛用されている。国内では、2009年に表参道ヒルズに初のショップをオープンした。
《白倉奈緒》
  • ミリー 13-14AWコレクションより
  • 3店舗のオープンを記念して、既存店を含む5店舗で限定のプリントドレス発売

FEATURED

特集

page top