スープストックトーキョーがファミレスに参入。「100本のスプーン」10月開業

Life Life

スタンダードな洋食をメインに、さまざまなメニューを用意
  • スタンダードな洋食をメインに、さまざまなメニューを用意
  • 「100本のスプーン」店内イメージ
  • 「100本のスプーン」外観イメージ
  • 焼きロールキャベツのトマト煮込み
  • お子さまランチ
  • 牛粗挽きと野菜のきのこソースハンバーグ
  • スープストックならではのさまざまな"ソース"を味わう料理も提供
  • 「100本のスプーン」ロゴ
スマイルズは、スープ専門店「スープストックトーキョー(Soup Stock Tokyo)」の新業態として、ファミリーレストラン「100本のスプーン」を商業施設・あざみのガーデンズ(神奈川県横浜市青葉区大場町704-60)に10月初旬にオープンする。

店内は、天井高に余裕を持たせ、開放感を演出。テラス席や個室スペースを設け、家族やカップルなど2から4名程度での食事から、10名超のパーティーまで多様なニーズに対応する。

メニューは、オニオングラタンスープやビーフシチュー、ハンバーグなどスタンダードな洋食をベースに、スープストックならではの様々なソースを用いた料理も提供。同店を代表するスープ「オマール海老のビスク」を応用した「オマール海老と帆立のソースライス」や「オマール海老のパスタ」などが予定されている。

その他、季節感のあるサラダや、ワインやビールに合うサイドメニュー、豊富なドリンクメニューに加え、お子さまランチ(980円)やテイクアウト可能なデザートも用意。客単価は、ランチ1,000円、ディナー2,500円程度を見込む。
《尾方実和》
  • スタンダードな洋食をメインに、さまざまなメニューを用意
  • 「100本のスプーン」店内イメージ
  • 「100本のスプーン」外観イメージ
  • 焼きロールキャベツのトマト煮込み
  • お子さまランチ
  • 牛粗挽きと野菜のきのこソースハンバーグ
  • スープストックならではのさまざまな"ソース"を味わう料理も提供
  • 「100本のスプーン」ロゴ

特集

page top