KATO'、フィーチャーイベントを伊勢丹メンズで開催。新12ozデニム発売

Fashion Fashion

新ラインのジーンズ 左「インディゴ」(2万5,200円) 右「ブラック」(2万6,250円)
  • 新ラインのジーンズ 左「インディゴ」(2万5,200円) 右「ブラック」(2万6,250円)
  • 「DRESS BY KATO'/AAA」ポップアップイベント(伊勢丹メンズ館6階)
  • 定番ラインのジーンズ 手前から、ストレート、ナロー、スリム(各2万4,150円)
  • コート(4万6,200円)、シャツ(19,950円)、ジーンズ(2万6,250円)
  • 「KATO'/AAA」2013AWコレクション
  • 「ARMO RLUX」コラボアイテム
  • 「KATO'/AAA」2013AWコレクション
  • 「KATO'/AAA」2013AWコレクション
立体裁断デニムの先駆者として知られるデザイナー・加藤博手掛ける「カトー/トリプルエー(KATO'/AAA)」は、伊勢丹新宿店メンズ館6階にてポップアップイベントを開催している。8月26日まで。

イベントでは、すべて日本生産でまかなわれるKATO'の最上級ライン「AAA」を中心とした13-14AWコレクションを展開。テーマを「マスターピース(MASTERPIECE)」と題し、AAAの中でも定番的なアイテムを始め、「ジョン・スメドレー(JOHN SMEDLEY)」や「アルモーリュクス(Armor Lux)」とのコラボ商品を販売する。

代表アイテムであるデニムは、ストレート、ナロー、スリムの定番3タイプと共に、今季より12オンスの薄地デニムを発売。インディゴをロープ染色した経糸と、黒の緯糸を組み合わせた横黒デニムと、経・緯糸ともインディゴを使用したデニムの2型を用意。タイプはスリムのみ。経年と共に体に馴染み、独特のタテ落ちが表れる。

デザイナーの加藤は、1988年にフランスの「エヴー(et vous)」のメンズライン立ち上げに参加。その後、倉敷紡績の素材開発プロジェクトを手掛け、主にデニム素材の開発を行う。99年、自身のブランド「KATO'」を設立。また、2000年より「ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)」の企画開発にも携わる。07年にKATO'のプレミアムライン「AAA」、08年にはウィメンズブランド「グランマ・ママ・ドーター(GRANDMA MAMA DAUGHTER)」を立ち上げた。KATO'のデニムは、04年にベルリンで開催された合同展示会「ブレッド&バター(Bread & Butter)」に出展し、世界が選ぶデニムブランドのベスト5にも選ばれている。
《編集部》
  • 新ラインのジーンズ 左「インディゴ」(2万5,200円) 右「ブラック」(2万6,250円)
  • 「DRESS BY KATO'/AAA」ポップアップイベント(伊勢丹メンズ館6階)
  • 定番ラインのジーンズ 手前から、ストレート、ナロー、スリム(各2万4,150円)
  • コート(4万6,200円)、シャツ(19,950円)、ジーンズ(2万6,250円)
  • 「KATO'/AAA」2013AWコレクション
  • 「ARMO RLUX」コラボアイテム
  • 「KATO'/AAA」2013AWコレクション
  • 「KATO'/AAA」2013AWコレクション
  • 新ラインのジーンズ 手前から「ブラック」(2万6,250円)「インディゴ」(2万5,200円)
  • 定番ラインのジーンズ(各2万4,150円)
  • NAVY&GROUND コート(4万6,200円)

FEATURED

特集

page top