8月13日は「ドルチェ&ガッバーナ」ドメニコ・ドルチェの誕生日です

Fashion Fashion

ステファノ・ガッバーナ(左)とドメニコ・ドルチェ(右)
  • ステファノ・ガッバーナ(左)とドメニコ・ドルチェ(右)
  • 「MetBall」に出席したドルチェ、ガッバーナ、ケイティ・ペリー
  • 「ドルチェ&ガッバーナ」14SSメンズコレクションのランウェイに登場したッバーナ(左)とドメニコ・ドルチェ(右)
  • 「ドルチェ&ガッバーナ」14SSメンズコレクション
ファッションデザイナーのドメニコ・ドルチェ(Domenico Dolce)は1958年8月13日生まれ。イタリア・シチリア州出身。

幼い頃から服飾デザインを学び、6歳の時に初めて服をデザインして仕立てたという。イタリアのファッションスクール・マランゴーニ学院を卒業後、ミラノのファッションデザイナーのスタジオで勤務。ここで後のパートナーとなるステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)と出会った。

82年にガッバーナと共同でデザイン事務所を設立し、85年にミラノでファッションショー開催。翌年、初の「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」のウィメンズコレクションを発表。アマチュア女性をモデルに起用し、セットは手作りなど、資金が無い中でのショー開催だったが、好評を得て世界中から注目されるようになった。

その後様々なラインを展開していき、90年にメンズコレクションを発表、94年にはセカンドライン「D&G」を発表した。ドルチェ&ガッバーナよりカジュアルで若々しいデザインで、メンズ、ウィメンズ、フレグランス、腕時計などを展開していたが、2012年8月をもって終了した。

マドンナ(Madonna)がドルチェ&ガッバーナの愛用者として知られており、90年の映画『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』のプレミア試写会の衣装や、93年の彼女のワールドツアー「ザ・ガーリー・ショー」では1,500着以上の衣装デザインを手掛けた。また、2003年からたびたびメンズコレクションのモデルにサッカー選手を起用しており、6月にはドルチェ撮影によるリオネル・メッシ(Lionel Messi)の写真集が出版されている。
《編集部》
  • ステファノ・ガッバーナ(左)とドメニコ・ドルチェ(右)
  • 「MetBall」に出席したドルチェ、ガッバーナ、ケイティ・ペリー
  • 「ドルチェ&ガッバーナ」14SSメンズコレクションのランウェイに登場したッバーナ(左)とドメニコ・ドルチェ(右)
  • 「ドルチェ&ガッバーナ」14SSメンズコレクション

特集

page top