グッドデザインエキシビション2013、東京ミッドタウンで10月開催

Design Design

グッドデザインエキシビジョン2013
  • グッドデザインエキシビジョン2013
  • グッドデザインエキシビジョン2012年度の様子
  • 「グッドデザイン大賞」来場者投票(2012年度)
  • グッドデザイン・ベスト100デザイナーズプレゼンテーション(2012年度)
  • タイのデザイン賞「デザインエクセレンス賞」受賞作紹介(2012年度)
  • 「デザインコミュニケーション」(2012年度)
公益財団法人日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2013」が10月30日より東京ミッドタウンにて開催される。11月4日まで。

総合監修は2013年度グッドデザイン賞の審査委員長を務めるプロダクトデザイナーの深澤直人。会場のアートディレクションを空間デザイナーの谷川じゅんじ、ビジュアルデザインをグラフィックデザイナーの松下計が手掛ける。

本展では、10月1日に発表される本年度のグッドデザイン賞を受賞した商品・建築・デザインプロジェクトなど全点を展示。また、受賞作の中で特に高い評価を得た「グッドデザイン・ベスト100」のデザイナー100人による公開プレゼンテーションや、タイのデザイン賞「デザインエクセレンス賞」受賞作品の展示も行われる。

この他、東北地方と茨城県のメーカーによる受賞デザインの紹介や特設ステージでのデザイナートーク、一般来場者向けプログラムとして「グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)」への来場者投票や各展示エリアを巡るスタンプラリーなどが予定されている。

グッドデザイン賞は、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」で、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められる。その対象は、家電や車などの工業製品から、住宅や建築物、各種のサービスやソフトウエア、パブリックリレーションや地域づくりなどのコミュニケーション、ビジネスモデルや研究開発など、有形無形を問わないあらゆるデザイン領域。受賞数は毎年約1,000件、55年間で約3万8,000件。2012年度は、21_21 DESIGN SIGHTで展覧会が開催された「デザインあ」が大賞を受賞した。


【イベント情報】
場所:東京ミッドタウン内各所
住所:東京都港区赤坂9-7-6
会期:10月30日から11月4日
時間:11:00から20:00(最終日17:00終了)
入場料:大人1,000円
※一部入場料不要エリアあり
《編集部》
  • グッドデザインエキシビジョン2013
  • グッドデザインエキシビジョン2012年度の様子
  • 「グッドデザイン大賞」来場者投票(2012年度)
  • グッドデザイン・ベスト100デザイナーズプレゼンテーション(2012年度)
  • タイのデザイン賞「デザインエクセレンス賞」受賞作紹介(2012年度)
  • 「デザインコミュニケーション」(2012年度)

特集

page top