『+81』のタイポグラフィーイベント、「GRAPHIC PASSPORT」代官山蔦屋とコラボして12日より開催

Design Design

「GRAPHIC PASSPORT 2013」
  • 「GRAPHIC PASSPORT 2013」
「THINK, TOUCH, TALK」をテーマに、タイポグラフィーにまつわるグラフィック・ポスターや映像など、世界の様々なトップ・クリエイターを招き、カンファレンス、エキシビション、ワークショップなど多彩なプログラムを展開するクリエイティブ・イベント「GRAPHIC PASSPORT」が、今年も代官山蔦屋書店とコラボレーションして開催となる。

本イベントは、世界30か国に流通しているクリエティブ雑誌「+81」が、2009年からスタートしたもので、多彩な内容と質の高さで、瞬く間に世界有数のクリエイティヴ・イベントとして認知されるようになった。

毎年秋、東京で開催されているが、海外での招聘開催も2010年、米国スミソニアン美術館でのシンポジウム、2011年フランス、国立ポンピドゥーセンターでのエキジビション、シンポジウム、Work Shop、ポートフォリオ・ヴューイングなどが実施され大きな話題となった。特にポンピドーセンターでは、「Graphic Passport」最高の動員数、開催2週間で約8万人の来場者を迎え、イベントへの高い関心と内容の質の高さをパリ市長、ポンピドゥー館長からも絶賛された。昨年は、ブラジルのとインドのムンバイでも開催され、日本初のグローバル・イベントとして成長している。

「文字」に着目する今回のタイトルは「TYPOGRAPHIC PASSPORT 2013」。2013年8月12日(月)~20日(火)の会期中、会場となる代官山蔦屋書店1F(7:00~26:00)とDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY(11:00~20:00)にて開催となり、入場・参加料は全プログラム無料だ。

8月15日(木)19:00~21:00には DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて、オランダ人アーティストJob Woutersの初来日を記念し、オープニングパーティを開催。本人によるライブペインティングも実施する。

クリエイティブ・イベント「GRAPHIC PASSPORT」代官山蔦屋とコラボして開催

《text:Miwa Ogata》
  • 「GRAPHIC PASSPORT 2013」

特集

page top