スタジオアルタ街頭ビジョン、Facebookいいね!表示。O2Oプロモサービス開始

Biz Biz

「アルタビジョン」(「スタジオアルト」サイトより)
  • 「アルタビジョン」(「スタジオアルト」サイトより)
  • 「いいね!カウンタービジョン」のサービスイメージ
 凸版印刷とスタジオアルタは7日、JR新宿駅東口の“アルタビジョン”で広告主のFacebook上の最新情報を放映する新しいプロモーションサービス「いいね!カウンタービジョン」を発表した。8月上旬より本格的な提供を開始する。

 「いいね!カウンタービジョン」は、Facebook上の最新情報と、Facebook上の「いいね!」のカウント数を街頭ビジョンに放映するサービス。凸版印刷が2012年11月から提供している、Facebook上の「いいね!」のカウント数を、専用サーバを通してオフラインの場でリアルタイムに表示するO2Oプロモーションシステム「いいね!カウンター」を活用したものとなっている。Facebook上の最新記事を街頭ビジョン放映用に加工し、コンテンツの更新を行う機能が追加されている。

 これにより、広告主が掲載したFacebook上の最新情報を専用サーバを通して定期的に抽出、街頭ビジョン画面用に変換し、広告主の放映枠に放映することが可能。広告主は、街頭ビジョンでタイムリーな情報を配信できるほか、「いいね!」カウント数もリアルタイムに表示でき、Facebookと連動したプロモーションを実施できる。なお、街頭ビジョンにおけるFacebook連動のプロモーションサービスは業界初とのこと。

 サンシャイン水族館は、8月3日~25日に実施する夏の広告プロモーションで「いいね!カウンタービジョン」を採用。アルタビジョンに、サンシャイン水族館の公式Facebookページの最新情報と公式Facebookへの「いいね!」数を表示し、来館を促進する。

スタジオアルタの街頭ビジョンが、Facebookと連動……O2Oプロモサービスが開始

《冨岡晶》
  • 「アルタビジョン」(「スタジオアルト」サイトより)
  • 「いいね!カウンタービジョン」のサービスイメージ

特集

page top