フォルナセッティーからアーティスティックな新ルームスプレー2種が登場

Life Life

フォルナセッテイー、ルームフレグランス2種を新発売
  • フォルナセッテイー、ルームフレグランス2種を新発売
ドゥーブルアッシュは、ホームフレグランスブランド「フォルナセッテイープロフーミ(FORNASETTI PROFUMI)」の新ルームスプレー2種、「フローラ(Flora)」「アーキテクチャー(Architettura)」(各100ml/2万1,000円)を9月末に発売する。

フローラは、フォルナセッティー家の庭園に咲き乱れる花々をイメージしたホワイトフローラルノート。スズランやホワイトローズの香りをアイリスやオレンジブロッサム、ジャスミンが引き継ぎ、チュベローズやサンダルウッドが包み込む。イラストのモチーフは、ピエロ・フォルセナッティー(Piero Fornasetti)の生涯のミューズであった、オペラ歌手のリナ・カバリエリ(Lina Cavalieri)。

アーキテクチャーは、ブランドのシグネチャーフレグランス「オット(OTTO)」の香り。タイムやラベンダーに始まり、ハートノートはオリスやシダーウッド。だまし絵調の屋根のイラストは、建築家のアンドーレア・パッラーディオ(Andrea Palladio)にインスパイアされた。

ピエロ・フォルナセッティー(Piero Fornasetti)は、1913年ミラノ生まれのアーティスト。絵画、彫刻、内装、装丁など幅広く活躍し、1万1,000点以上を創作した。代表作は、カバリエリをモチーフとした『テーマと変化(Tema e Variazioni)』シリーズ。息子のバルナバ(Barnaba)が、父の遺産である作品をプロデュースし商品化した。家具や食器、ネクタイなどの他、フランスの老舗メーカーCIRのワックスを用いたフレグランスキャンドル、日本香堂が生産するインセンスなどをラインアップ。ミラノに本店を構え、10コルソコモや仏レクレルール、英セルフリッジなどで扱われている。
《くまがいなお》
  • フォルナセッテイー、ルームフレグランス2種を新発売

特集

page top