新規オープン続くH&M、浜松と鹿児島へ追加出店発表

Biz Biz

H&M原宿店店内
  • H&M原宿店店内
  • パリで発表された「H&M」のラグジュアリーコレクション「Autumn Collection 2013」
  • 左から、デザイナーのイザベル・マランとH&Mクリエイティブアドバイザー、マーガレッタ・ファン・デン・ボッシュ
「H&M」が、今秋新たに浜松と鹿児島の2店舗をオープンすることを発表した。既に広島、新潟、千葉、宇都宮への出店が発表されており、今秋に計6店舗が誕生する予定。これらがオープンすると、H&Mの国内展開は35店舗となる。

県内初出店となる「H&Mイオンモール鹿児島」は、イオンモール鹿児島内ワンフロア約1,900平方メートルの店舗。ウィメンズ、メンズ、キッズ、アクセサリーをそろえる。また、「H&M HAMAMATSU」は、今年4月にオープンしたマークイズ静岡店に次ぐ県内2店舗目。浜松の遠鉄百貨店別館UP-ON内で、約800平方メートルのワンフロア。こちらは、ウィメンズ、メンズ、キッズを取り扱う。

また、同ブランドでは秋にハイプライスライン「オータムコレクション(Autumn Collection 2013)」とメンズウエアコレクション「マウリッツ・アーカイブ(Mauritz Archive)」、イザベル・マランとのコラボレーションによる「イザベル・マラン・プール・H&M(ISABEL MARANT POUR H&M)」の発売を控えている。
《編集部》
  • H&M原宿店店内
  • パリで発表された「H&M」のラグジュアリーコレクション「Autumn Collection 2013」
  • 左から、デザイナーのイザベル・マランとH&Mクリエイティブアドバイザー、マーガレッタ・ファン・デン・ボッシュ

特集

page top