未来のファッションデザイナーが大集合!日本橋三越でキッズファッションショー開催

Biz Biz

「ファッションデザインコンテスト」
  • 「ファッションデザインコンテスト」
  • 「ファッションデザインコンテスト」入賞したキッズデザイナー
  • KCJ GROUPの住谷栄之資社長兼CEO
  • 表彰を行うワールドの畑崎重雄会長
  • 表彰を行う三越日本橋本店の浅賀誠営業統括部長
キッザニアの企画運営を行うKCJグループと、キッザニア東京のオフィシャルスポンサーのワールド、三越伊勢丹の3社によるコラボレーション企画「キッザニア東京ファッションデザインコンテスト」の入賞30作品によるファッションショーが8月3日、三越日本橋本店で行われた。

今回のコンテストは、子供達の「自分が描いたデザインが実際の服になったら嬉しい」という声をかなえるために、ワールドと三越伊勢丹がファッションをキーワードに連携し、企画したもの。

キッザニア東京のワールドによる「ファッションブティック」パビリオンでデザイナーの仕事を体験した子供から、「パーティーに着ていきたい服」をテーマにデザイン画を募集。応募総数259点の中から、子供達がバイヤーになりお客様にお勧めしたいデザイン画を選ぶ1次審査と、ワールドのデザイナーとパタンナー、三越伊勢丹のバイヤー、作品を製作する文化服装学院アパレル技術科の学生の投票による最終審査で選ばれた30点が披露された。

三越日本橋本店と伊勢丹新宿本店の顧客から募集した30人の子供達がモデルとして登場。また、ショー終了後には表彰式も行われた。

KCJグループの住谷栄之資社長兼CEOは、「キッザニアがスタートして8年目。スポンサー85社と共にさまざまな活動を行ってきたが、スポンサー同士がコラボレーションするのは初めて。開催までに1年掛かった。今後も企業のコラボレーションは継続して行っていきたい」とコメント。

ワールドの畑崎重雄会長は「子供達に夢を与える、素晴らしいイベントだと思う。これまでもキッザニア東京のパビリオンで職業体験をできる機会を提供してきたが、今回のショーが親子で将来について話すきっかけになればいいし、デザイナーやモデルになりたいと思う子供が増えれば」と話した。

今回応募されたすべてのデザイン画は8月14日から19日まで、伊勢丹新宿本店6階ベビー子供服売り場で展示される。また、入賞作品は8月中にワールド南青山ビルで展示される他、9月中旬にはキッザニア東京のファッションショーの衣装として使用される。
《樋口真一》
  • 「ファッションデザインコンテスト」
  • 「ファッションデザインコンテスト」入賞したキッズデザイナー
  • KCJ GROUPの住谷栄之資社長兼CEO
  • 表彰を行うワールドの畑崎重雄会長
  • 表彰を行う三越日本橋本店の浅賀誠営業統括部長

特集

page top