くまモンが旬な地域情報通知。スマホアプリ「くまロケ」熊本市とNTT西が提供

Biz Biz

「くまロケ」画面
  • 「くまロケ」画面
  • 主な機能
  • アクセスポイントWi-Fi認識箇所一覧
 熊本県、熊本市、西日本電信電話(NTT西日本)は1日、“Wi-Fiを活用した地域活性化”のフィールドトライアルとして、スマートフォン向けアプリ「くまロケ」の提供を開始した。

 「くまロケ」は、熊本県内全域で、エリア毎にまとめた観光・交通・タウン情報等を紹介するアプリだ。特定のWi-Fiアクセスポイントの位置情報から地点を識別し、お知らせを自動で配信する。協賛エリア(上通商店街、下通商店街、サンロード新市街、阿蘇くまもと空港)では、トライアル協力店舗で利用可能なお得情報やクーポン情報等をタイムリーに提供、また、協賛エリアへの訪問回数に応じた特典の提供も行う。

 実施期間は、8月1日から2014年3月31日まで。AndroidOS 2.2以上のスマートフォンが対象。iOS版は、10月1日からリリース予定。利用料金は無料。

 熊本県、熊本市、西日本電信電話(NTT西日本)は、2012年2月に「ICTの利活用による地域活性化等に関する包括連携協定」を締結し、3者で連携し、「スマートひかりタウン熊本」プロジェクトを進めている。今回のトライアルでは、「くまロケ」を通して、誘客と回遊を促進する仕組みを構築することで、地域経済の活性化ならびに新たなICT利活用モデルの創出を図るとのこと。トライアル期間終了後は、本サービスの受容性の評価等、本格サービス開始に向けた検討を行う。

くまモンが、旬な地域情報を通知……スマホアプリ「くまロケ」、熊本県・熊本市とNTT西が提供

《冨岡晶》
  • 「くまロケ」画面
  • 主な機能
  • アクセスポイントWi-Fi認識箇所一覧

特集

page top