スリー初旗艦店が青山に10月誕生。朝時間活用できるレストラン&スパ併設

Beauty Beauty

スリー初の旗艦店、青山に10月オープン
  • スリー初の旗艦店、青山に10月オープン
コスメブランド「スリー(THREE)」は、初のフラッグシップショップ「スリー青山(THREE AOYAMA)」(東京都港区北青山3-12)を10月3日にオープンする。スパとダイニングを併設。朝を大切にすることで充実した1日が送れる、という考えのもと、すべての施設が早い時間から営業する。

ショップでは、スリーの全商品はもとより、スリー青山限定アイテムやオープニングキットを用意し、ライフスタイルグッズも扱う。来店者が自由に商品を試せるトライエリアも多く設ける。また、専任スタッフによる朝メイクサービスや朝スキンケアサービスを実施。美や健康のためのライフメソッドを紹介するワークショップやセミナーも定期的に開催する。

ダイニング「リヴァイヴキッチン(REVIVE KITCHEN)」では、オーガニック食材を使用したナチュラルバランスフードを提供。朝は、新鮮なフルーツやチーズ、ヨーグルトを用いたメニューなどのオリジナルブレックファーストを用意。水分を補給し、腸内環境を整えデトックスを促す、非加熱のオリジナルプレスドジュースも全日提供する。ブレックファーストは1,000円、ランチメニューは1,500円前後を予定。

「リズムスパ(RHYTHM SPA)」では、体内時計に即したオリジナルメソッドとプログラムを用いて、1人ひとりに合わせたスリー商品とトリートメントメニューを提案。フェイス、ボディ、ヘッド各部位に最適な施術アプローチで、生体リズムの乱れを整える。フェイシャルトリートメントは60分1万5,000円から、ボディトリートメントは90分2万円から、フルボディトリートメントは120分2万8,000円から、スキャルプ&ヘアトリートメントは45分1万円から。開店当日から11月中旬までの期間限定で、60分1万5,000円のオープニングメニュー「スリー秋のホリスティックケアトリートメント」も実施する。

空間デザインを手掛けるのは、建築家ユニットのマウントフジアーキテクツスタジオ(MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO)。樹木、土、珊瑚を空間に取り入れる。ショップ、キッチン、トリートメントルームすべての採光に配慮。

営業時間はショップは8時半から20時(土・休日は10時から19時)、スパは7時半から20時(土・休日は10時から19時)、ダイニングは7時から21時(土・休日は10時から20時)。毎月第2・第4火曜日定休。
《くまがいなお》
  • スリー初の旗艦店、青山に10月オープン

FEATURED

特集

page top