高知市の商店街、無料公衆無線LAN「よさこいタウンWi-Fi」を提供開始

Life Life

「よさこいタウンWi-Fi」イメージ
  • 「よさこいタウンWi-Fi」イメージ
  • 利用方法
  • 「DoSPOT(ドゥ・スポット)」ロゴ
 高知市中心街再開発協議会の帯屋町一丁目商店街、帯屋町二丁目商店街、大橋通り商店街、壱番街商店街、京町商店街、新京橋商店街、はりまや橋商店街の各商店街とNTT西日本高知支店は31日、「よさこいタウンWi-Fi(愛称)」の提供を発表した。

 「よさこいタウンWi-Fi」は、地域住民や県内外からの観光客、海外からの観光客を対象としたWi-Fi接続環境。帯屋町一丁目商店街、帯屋町二丁目商店街、大橋通り商店街、壱番街商店街、京町商店街、新京橋商店街、はりまや橋商店街のアーケードにおいて、8月1日より提供する。環境整備にあたって、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライが提供するエリア型Wi-Fi「DoSPOT STREET」を、商店街のアーケード複数個所に設置する。無料インターネットの利用は、1ユーザーにつき1日最大60分(1回あたり最大15分、1日4回まで)。

 よさこい祭り(8月9日~8月12日)本番を間近に控えたタイミングで、高知市中心部の商店街へWi-Fi環境を整備することで、地域住民や県内外および外国人観光客等のインターネット接続の「利便性向上」と、店舗や県内の観光地で観光客等からSNS等を利用した「活きた情報発信」を可能とするのが狙い。
《冨岡晶》
  • 「よさこいタウンWi-Fi」イメージ
  • 利用方法
  • 「DoSPOT(ドゥ・スポット)」ロゴ

特集

page top