スタイリストが無料でコーディネートを提案してくれるサービス、米女性2人組がスタート

Biz Biz

スタイリストが自分だけのコーディネートを提案してくれるオンラインサービス「Keaton Row」
  • スタイリストが自分だけのコーディネートを提案してくれるオンラインサービス「Keaton Row」
おしゃれするのは好きだけれど何を買おうか迷ってしまう、トレンドを取り入れたいけれどプロにスタイリングのアドバイスをしてもらいたい。そんなファッション好きの女性の悩みを解決してくれるスタイリストサービス「キートン・ロー(Keaton Row)」がスタートした。

創設者はハーバード・ビジネス・スクール卒のシェリル・ハン(Cheryl Han)とエレノア・マック(Eleanor Mak)の女性2人組。高級オンラインストアのネッタポルテ(Net-a-Porte.com)で活躍するスタイリストや、雑誌のエディター、有名ブランドで販売経験者、スタイリングに自信のあるブロガーなど、全米の30都市から選ばれた千人近いスタイリストが参加している。

メンバー登録は無料。サイズや好みのブランド、カラーなどを選択しながらプロフィールを完成させ、次に自分にマッチするスタイリストを選択。指名されたスタイリストはユーザーの好みを元に、服やアクセサリーなどをコーディネートしたルックブックを作成してユーザーにスタイリングを提案する。ユーザーはそこで好みの商品見つかればそのまま買い物することも可能だ。

スタイリングサービス自体は無料だが、スタイリストはユーザーが商品を購入した際にその売り上げに合わせて手数料を受け取ることができる仕組み。また、スタイリングに自信がある人は、自らをスタイリストとして登録することもできる。

Keaton Rowは現在米国のみでビジネスを展開中だが、国外からのリクエストによっては将来的にグローバル展開の可能性もあるという。
《編集部》
  • スタイリストが自分だけのコーディネートを提案してくれるオンラインサービス「Keaton Row」

特集

page top