吉田カバン×映画『オン・ザ・ロード』コラボバッグ発売。クラチカで特設コーナーも

Fashion Fashion

『オン・ザ・ロード』×吉田カバン
  • 『オン・ザ・ロード』×吉田カバン
  • 『オン・ザ・ロード』オリジナルカバン
  • 『オン・ザ・ロード』
  • 『オン・ザ・ロード』
  • 『オン・ザ・ロード』 -(C) Gregory Smith
世界中のアートや思想に影響を与え、“ヒッピーの聖典”となったジャック・ケルアックの青春小説の名作を映画化したロードムービー『オン・ザ・ロード』。旅する二人の若者を描いた本作と、「PORTER」などのブランドで知られる「吉田カバン」とのタイアップが実現。映画公開を記念したオリジナルカバンの発売が決定した。

原作は、ケルアックが全米各地とメキシコを放浪した実体験をベースにした伝説的小説『路上/オン・ザ・ロード』。父親の死に打ちのめされた若き駆け出し作家のサル・パラダイスは、社会通念にとらわれない奔放なディーン・モリアーティと出会い、その型破りな生き方に心を奪われる。広大なアメリカ大陸を旅しながら、人々との出会いや別れを経験して絆を深めていくサルとディーン。しかし、二人の刺激的な“路上の日々”は永遠には続かなかった---。

発売されるのは、劇中で主人公のサルが使っているミリタリーのダッフルバッグをイメージした、オリジナル商品。タウンユースに適したサイズで、素材には使い込むほど味が出るパラフィンキャンバスを使っている。「ON THE ROAD 1957」の文字がさりげなくプリントされているのもポイント。ブラックとカーキの2色を展開する。

今回のタイアップにあたり、「吉田カバン」の長谷川進氏は「HOBO(ホーボー)達が放浪の旅にでたように、ケルアックも強い旅への渇望と焦燥感から、部屋にあった海軍時代のダッフルバッグに少しの着替えとノートブックをつめて仲間の車で旅にでる。そんなイメージでバッグを作りました」とコメント。(HOBO:移動しながら仕事を探すかつての季節労働者)

さらに、吉田カバン直営店「KURACHIKA YOSHIDA」(東京・表参道、同・丸の内、大阪・梅田)の3店舗では、8月上旬から店頭で本作の特設コーナーを開設。オリジナルカバンの先行予約とあわせて、吉田カバンの定番商品から音楽プロデューサーの高木完さんが本作のイメージをもとに選んだ「高木完セレクト『オン・ザ・ロード』的アイテム」の展示・販売も行う。3店舗では期間中、本作の劇場招待券やポスターが当たるキャンペーンも実施される。

映画を観た後、旅への憧れが心に湧きおこること間違いなしの本作。ケルアックやサルになりきり、このカバン一つで旅に出てみるのも素敵かも。 

『オン・ザ・ロード』は8月30日(金)より全国にて公開。

吉田カバン×『オン・ザ・ロード』コラボ…オリジナルカバン発売決定

《text:cinemacafe.net》
  • 『オン・ザ・ロード』×吉田カバン
  • 『オン・ザ・ロード』オリジナルカバン
  • 『オン・ザ・ロード』
  • 『オン・ザ・ロード』
  • 『オン・ザ・ロード』 -(C) Gregory Smith

FEATURED

特集

page top