ワールド、装い新たに「ワールドベーシックス」来春夏スタート。“更新するベーシック”打ち出す

Biz Biz

ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
ワールドのベーシックアイテムブランド「ワールドベーシック(WORLD BASIC)」は、2014年春夏シーズンよりブランド名を「ワールドベーシックス(WORLD BASICS)」に変更する。

ワールドベーシックスは、「更新するベーシック」を新コンセプトに掲げ、普遍的なモノを踏襲するにとどまらず、「今求められるベーシック、そして未来に残っていくベーシックアイテム」を提案する。ターゲットは、多様化するファッションを衣食住と同様に重要視し、ライフスタイルと共に洋服にも真の豊かさを求める人々。2014年の春夏アイテム構成は、レディス75%、メンズ15%、キッズ10%。価格帯は、プルオーバー1,470円から1万2,000円、シャツ4,700円から8,900円、パンツ5,900円から1万5,000円、ニット4,900円から1万5,000円、アウター1万9,000円から3万5,000円。ワールドが展開する「オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)」「インデックス(INDEX)」「フラクサス(FLAXUS)」など約150の実店舗及び通販サイト「ワールドオンラインストア」で販売予定。

また、「ボンポワン(Bonpoint)」のオーナー夫妻によるパリのセレクトショップ「メルシー(merci)」に9月3日から21日までポップアップストアを出店予定。西インド諸島産の最高級コットンを紡績する過程で生まれる「落ち綿」を日本の高い技術力で撚った、柔らかくラフな風合いのコットンウエアを先行販売する。スキーマ建築計画の長坂常が、空間設計と什器デザインを担当。

昨年春夏シーズンより、ワールドはベーシックアイテムの商品開発強化を図るため、全社横断型ブランドのワールドベーシックをスタートし、カットソーやシャツ、パンツなどの定番アイテムを実店舗及び通販サイトで販売。一方、他社の安価で価格競争力の高いベーシック商品とは一線を画した、ファッション企業が提案する「ベーシック」とは何かを、社内のものづくりのプロフェッショナルに加え、長坂常、スープデザイン主宰のアートディレクター尾原史和らを招いたクリエーティブチームで約半年にわたり議論してきた。
《くまがいなお》
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート
  • ワールドベーシックス、2014年春夏シーズンにスタート

特集

page top