スタジオジブリ交響曲集がアメリカでLP化。3種のジャケットで完全限定発売

Entertainment Entertainment

スタジオジブリ交響曲集(『千と千尋の神隠し』バージョン)
  • スタジオジブリ交響曲集(『千と千尋の神隠し』バージョン)
  • スタジオジブリ交響曲集(『もののけ姫』バージョン)
  • スタジオジブリ交響曲集(『ハウルの動く城』バージョン)
『スタジオジブリ交響曲集』がアメリカでLP化され、7月26日より発売元のモンド(MONDO)のオフィシャル・サイトで販売がスタートする。

LPは2005年にリリースされたチェコ・フィルハーモニー室内管弦楽団による『チェコ・フィルプレイズ スタジオジブリ交響曲集』を基にしており、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『猫の恩返し』、『ホーホケキョとなりの山田くん』からの楽曲を2枚のLPに収録。

また、アートワークは個性的な映画ポスターアートで注目を集める人気アーティストのタイラー・スタウト(Tyler Stout)によるもので、『ハウルの動く城』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』による3パターンのジャケットで発売(収録曲は同じ)。『ハウルの動く城』盤はパープルとピンク、『もののけ姫』盤はレッドとブルー、『千と千尋の神隠し』盤はイエローとグリーンのカラー・バイナルとなる。

完全限定生産で、それぞれ価格は30ドル。30cmのLPジャケットにタイラー・スタウトが感じたジブリの世界観が投影されている。

MONDOは独自にデザインした映画ポスターやサウンドトラックを販売しているテキサス州のアートブティック。上映中の私語は厳禁というユニークなシステムと本格的なディナーとドリンクを提供することで知られる映画館のフランチャイズ・チェーン、アラモ・ドラフトハウス(alamo-drafthouse)が運営している。
《油納将志》
  • スタジオジブリ交響曲集(『千と千尋の神隠し』バージョン)
  • スタジオジブリ交響曲集(『もののけ姫』バージョン)
  • スタジオジブリ交響曲集(『ハウルの動く城』バージョン)

FEATURED

特集

page top