マドンナやポール・マッカートニーら、逮捕された露女性パンクバンドの釈放求め支援表明

Entertainment Entertainment

昨年逮捕されたロシアの女性パンクバンド、プッシー・ライオット
  • 昨年逮捕されたロシアの女性パンクバンド、プッシー・ライオット
  • 逮捕されたメンバーを励ますため世界中のミュージシャンらによって作成されたレター
 マドンナやビョーク、オノ・ヨーコ、ポール・マッカートニーら世界中のミュージシャンたちが、昨年2月にロシアのプーチン大統領に対する抗議パフォーマンスを行い逮捕された女性パンクバンド、プッシー・ライオットのメンバーの釈放を求め、獄中のメンバーを励ます公開レターを作成した。

 プッシー・ライオットのメンバーが逮捕されたのは2012年2月21日。同年3月のロシア大統領選を前にして、多くの人たちがプーチンに抗議したが、プッシー・ライオットもモスクワの救世主ハリストス大聖堂に覆面姿で現れ、プーチン大統領とロシア正教会幹部に対する抗議パフォーマンスを行った。その後、メンバーのマリア・アリョーヒナ、ナジェージダ・トロコンニコワ、エカテリーナ・サムツェビッチの3人が逮捕され、「宗教的嫌悪によるフーリガン行為」で起訴。3人は有罪とされ、禁固2年の判決を受けた。

 3人のうちサムツェビッチは後に執行猶予で釈放されたが、アリョーヒナとトロコンニコワの申請は却下された。その2人の審問が今週、地区上級裁判所で開かれる。

 アムネスティ・インターナショナルは、「表現の自由を不公正な裁判で踏みにじった」として、プッシー・ライオットの釈放を求めるキャンペーンを展開してきた。その一環として今回、世界中のミュージシャンとともに獄中の2人を励ます公開レターを作成した。その中でミュージシャンたちは力強い支援を表明し、プッシー・ライオットに対する「恐るべき不公正な裁判と収監が、とりわけ仲間のアーティスト、ミュージシャン、さらに世界中の人たちに大きな衝撃を与えている」と語っており、さらに、「教会での抗議は配慮が必要ではあるけれど、私たちはロシア当局に過酷な判決の見直しを求め、2人が子どもや家族のもとに帰り、もとの生活に戻れることを切に願っている」と続けた。

 また、手紙の署名人の一人、オノ・ヨーコは、「プッシー・ライオットが表現の自由のために毅然と信念を貫いていることに感謝したい。世界中のすべての女性は、女性であることを誇らしく思っている」と語っている。

 なお、今回の公開レターを作成した支援者は以下の通り。

ブライアン・アダムス、アデル、アルト・ジェイ、ローリー・アンダーソン、アンチ・フラッグ、アーケード・ファイア、アーチ・エネミー、アーカイブ、ジョーン・アームトレーディング、ジョーン・バエズ、バーディーマン、ジェフ・ベック、ヤシン・ベイ、ビョーク、ルベン・ブレード、ボノ、ビリー・ブラッグ、ジャクソン・ブラウン、ピーター・バック、トレイシー・チャップマン、チェイス&ステータス、ケミカル・ブラザーズ、ネナ・チェリー、ザ・クラッシュ、コールドプレイ、リリー・ローズ・クーパー、ダイド、ジャンゴ・ジャンゴ、メリッサエスリッジ、パロマフェイス、ファーストエイドキット、フランツ・フェルディナンド、ファン、ピーター・ガブリエル、ボブ・ゲルドフ、グラッサー、キム・ゴードン、デボラ・ハリー、PJハーヴェイ、ドン・ヘンリー、ヒデュン・カメラ、ナイル・ホーラン、ビリー・ジョエル、サー・エルトン・ジョン、ケシャ、アンジェリーク・キジョー、ザ・ナイフ、マーク・ノップラー、ショーン・レノン、アニー・レノックス、サー・ポール・マッカートニー、ロミーマドリー・クロフト、マドンナ、ゼイン・マリク、スティーブン・マルクス、ジョニー・マー、マッシヴ・アタック、マイク・ミルズ、モービー、サーストン・ムーア、トム・モレロ、アラニス・モリセット、ジェームス・モリソン、グラハム・ナッシュ、ケイト・ナッシュ、ユッスー・ンドゥール、カレンO、オノ・ヨーコ、クロック・オペラ、オジー・オズボーン、リアム・ペイン、ピーチーズ、ジョー・ペリー、フェニックス、レイン・フェニックス、ポーティスヘッド、キャットパワー、レディオ・ヘッド、ボニー・レイット、ライズ・アゲインスト、パティ・スキャルファ、シザー・シスターズ、ポール・サイモン、スレイ・ベルス、パティ・スミス、エスペランサ・スポルディング、ブルース・スプリングスティーン、デイヴ・スチュワート、スティング、マイケル・スタイプ、ハリー・スタイル、ニール・テナント、ルイ・トムリンソン、ピート・タウンゼント、KTタンストール、エディヴェダー

マドンナやポール・マッカートニーら、逮捕されたロシアの女性パンクバンドの釈放求め支援表明

《花》
  • 昨年逮捕されたロシアの女性パンクバンド、プッシー・ライオット
  • 逮捕されたメンバーを励ますため世界中のミュージシャンらによって作成されたレター

特集

page top