有名ブランド&スタイリスト達が私物大放出!ファッションで東北を応援するチャリティーイベント開催

Life Life

パリでファッションの仕事に従事する日本人女性達が東日本大震災の被災地支援を目的として設立したチャリティープロジェクト「HOPE AND LOVE FROM PARIS」
  • パリでファッションの仕事に従事する日本人女性達が東日本大震災の被災地支援を目的として設立したチャリティープロジェクト「HOPE AND LOVE FROM PARIS」
パリでファッションの仕事に従事する日本人女性達が東日本大震災の被災地支援を目的として設立したチャリティープロジェクト「ホープ&ラブ・フロム・パリ(HOPE AND LOVE FROM PARIS)」のイベントが、8月3日に新丸ビル7階の丸の内ハウスで開催される。収益は全額、被災地の子供を支援する団体へ寄付される。

“東京のファッションで東北を応援”をテーマに、東京を代表するファッションやビューティーのスペシャリストが集結。馬場圭介や百々千晴などの有名スタイリストや、カラーやミュベールなどの東京ブランドによるフリーマーケットの他、人気ヘアースタイリストやメイクアップアーティストから個人レッスンを受けられるビューティーワークショップ(受講料3,000円、予約制)、パリ在住の中村江里子、雨宮塔子、人気脚本家・大宮エリーらが出演するトークショー(入場料2,000円)、フィガロジャポンで星占いを担当する石井ゆかり「星占いの会」(参加費3,000円)、きゃりーぱみゅぱみゅのスタイリスト・飯嶋久美子によるキッズ仮装、スペシャルゲスト登場のライブ&DJなどのプログラムが予定されている。

HOPE AND LOVE FROM PARISは2011年の設立以来、パリで開催しているチャリティーイベントを通じて義援金を被災地に寄付する活動を続けている。これまでの寄付金の送付先は、炊き出しの経費、ガイガーカウンター、木造仮設住宅、子供達の楽器の修理費、桜ライン311、メッセージ3.11、ふんばろう東日本支援プロジェクトなど多岐に渡り、総額は約4,911万円。昨年8月には“癒やしとビューティー”をテーマに丸の内ハウスでチャリティーイベントを開催し、417万円の収益を被災地に届けている。


【イベント情報】
HOPE AND LOVE FROM PARIS IN MARUNOUCHI HOUSE
会場:新丸の内ビルデイング7階丸の内ハウス
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1
日時:8月3日11:00から20:00

参加者(7月22日現在):
■フリマ(個人)
設楽洋(ビームス)、RIKACO、安野ともこ、風間ゆみえ、梅山弘子、河部菜津子、長瀬哲朗、渡辺康裕、三浦由美子、斉藤くみ、宮島尊弘、菅沼志乃、上井大輔、百々千晴、馬場圭介、椎名直子、向井裕美子、大野京子、岩本えりか、Mug(G.V.G.V.デザイナー)

■フリマ(ブランド)
ケイタマルヤマ(KEITA MARUYAMA)、カラー(kolor)、ミュベール(MUVEIL)、タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)、ジョンローレンスサリバン(JOHNLAWRENCESULLIVAN)、トーガ(TOGA)、ジーヴィージーヴィー(G.V.G.V.)、アンダーカバー(UNDERCOVER)、タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst)、ビームス(BEAMS)、アタッチメント(ATTACHMENT)、ヌキテパ(ne Quittez pas)、ジュン(JUN CO.LTD)、ナセールデピエ(nacer de pie)、パドカレ(pas de calais)、ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)、デイシー(DEICY)、トゥモローランド(TOMORROWLAND)、アニエスベー(agnes b.)、ヴラスブラム(Vlas Blomme)、サーカス(08sircus)、ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)、オンブレ・ニーニョ(Hombre Nino)、ジョーイ ヒステリック(JOEY HYSTERIC)

■アクセサリー
ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)、ルドマン(Rudmann)、ケラスス(CERASUS)、マーズ(M・A・R・S)、クール(coeur)
《白倉奈緒》
  • パリでファッションの仕事に従事する日本人女性達が東日本大震災の被災地支援を目的として設立したチャリティープロジェクト「HOPE AND LOVE FROM PARIS」

特集

page top