グッチの「バンブーバッグ」が仙台平とコラボ、売上全額を仙台に寄付

Fashion Fashion

「グッチ」×「仙台平」のコラボレーションによるバンブーバッグ
  • 「グッチ」×「仙台平」のコラボレーションによるバンブーバッグ
  • 左から、人間国宝の甲田綏郎さん、グッチ・ジャパンのマッテオ・マスカッツィーニ社長、奥山恵美子仙台市長。仙台市役所にて
  • 江戸時代から続く絹織物「仙台平」
  • バッグはすべて職人によるハンドメイド
  • バッグはすべて職人によるハンドメイド
「グッチ(GUCCI)」は、仙台で江戸時代から受け継がれてきた絹織物「仙台平(せんだいひら)」とコラボレーションしたブランドを代表するバンブーバッグのスペシャルエディションを発売した。

これは、仙台市からの呼び掛けでスタートしたプロジェクトの第1弾。仙台平とは、合資会社仙台平が手掛ける絹織物で、その伝統技術は重要無形文化財に指定されており、仙台平代表の甲田綏郎(こうだ・よしお)と先代の甲田榮佑(こうだ・えいすけ)は親子二代に渡り人間国宝に認定されている。元々袴地として使用されてきたこの織物がハンドバッグに使用されるのは今回が初めてという。

限定バッグは、仙台をイメージした「瑞宝 (ずいほう)」と名付けられた仙台平とカーフレザーを組み合わせ、バンブーハンドルとバンブータッセルがあしらわれたデザイン。マンダリン、ブラウン、ネイビーの3色展開で価格は42万円。

現在仙台藤崎グッチショップで先行販売されており、9月1日より全国の主要グッチショップでも販売する。また、このバッグの売り上げ全額は仙台市に寄付され、東日本大震災からの産業復興支援のために使われる。

なお、他にもグッチは、東日本大震災で被災した子供達の教育支援のための日本限定チャリティーブレスレット第3弾を今月発売している。
《Marie》
  • 「グッチ」×「仙台平」のコラボレーションによるバンブーバッグ
  • 左から、人間国宝の甲田綏郎さん、グッチ・ジャパンのマッテオ・マスカッツィーニ社長、奥山恵美子仙台市長。仙台市役所にて
  • 江戸時代から続く絹織物「仙台平」
  • バッグはすべて職人によるハンドメイド
  • バッグはすべて職人によるハンドメイド

特集

page top