京都の人気店を手がけるデザイナーのオススメは 「ル・プティ・スエトミ」のあんぱん【京都粋人の手土産】

Life Life

つぶあん入りのブリオッシュあんぱん、こしあん入りあんぱん各315円。箱代250円。
  • つぶあん入りのブリオッシュあんぱん、こしあん入りあんぱん各315円。箱代250円。
  • 京都ホテルオークラの「あんカフェ ル・プティ・スエトミ」。一之船入と呼ばれる高瀬川の入江に面した気持ち良い空間。
  • 「ル・プティ・スエトミ」だけのオリジナルパッケージに入った麩焼きせんべい、華ふうせん1,050円
  • 「イルギオットーネ」や「よねむら」など京都の人気店を手がける建築デザイナー、藤井香織さん
  • 営業時間10:00〜20:00 無休
  • あんカフェ ル・プティ・スエトミ」。
京都の粋人たちが選ぶ、相手先にも一目置かれるオシャレな手土産ガイドのシリーズ連載。第2回目は京都在住の建築デザイナー、藤井香織さん。「イルギオットーネ」や「よねむら」など、京都を中心に人気店の店舗デザインを手がけるほか、京都造形芸術大学「環境デザイン学科」の非常勤講師も務めている京都の才女。

京都人が折り目正しいおもたせを贈りたい時に訪れる、菓子司『末富』。2012年末には、京都ホテルオークラに『末富』プロデュースのカフェ「あんカフェ ル・プティ・スエトミ」(京都市中京区河原町通御池下ルヤサカビル1F)が登場し、話題に。店内は『末富』ブルーと呼ばれる鮮やかなブルーの壁が印象的なモダンな雰囲気。あんカフェと名付けられているだけあり、秘伝の餡を使ったメニューも多く、あんぱんはテイクアウトでも人気が高い。

建築デザイナーの藤井香織さんはクライアントとの打ち合わせや現場の差し入れに普段からパンを利用することが多いそう。

「男性の職人さんたちへの差し入れは、スイーツよりパンが喜ばれます。クライアントへの差し入れもパンだと、『お返しを考えなくては』とならず、気楽に受け取ってもらえます。末富製のあんぱんは大好評。お値段は少し張りますが、餡が格段においしく、違いをわかってもらえます」。末富ブルーの5個入り専用パッケージもあり、スペシャル感も高まるオススメの逸品。
《天野準子》
  • つぶあん入りのブリオッシュあんぱん、こしあん入りあんぱん各315円。箱代250円。
  • 京都ホテルオークラの「あんカフェ ル・プティ・スエトミ」。一之船入と呼ばれる高瀬川の入江に面した気持ち良い空間。
  • 「ル・プティ・スエトミ」だけのオリジナルパッケージに入った麩焼きせんべい、華ふうせん1,050円
  • 「イルギオットーネ」や「よねむら」など京都の人気店を手がける建築デザイナー、藤井香織さん
  • 営業時間10:00〜20:00 無休
  • あんカフェ ル・プティ・スエトミ」。

特集

page top