アマゾン、伝統工芸品を扱う「Amazon匠ストア」開設。越後三条鍛冶特集

Life Life

「Amazon.co.jp: 匠ストア(三条市): DIY・工具」トップページ
  • 「Amazon.co.jp: 匠ストア(三条市): DIY・工具」トップページ
  • 越後三条鍛冶集団の紹介
 アマゾン(Amazon.co.jp)は16日、DIY・工具ストアにて「Amazon匠ストア」をオープンした。日本各地の伝統工芸品、その商品を生み出す匠とその技術、歴史、制作過程を総合的に紹介するストアとなっている。

 オープン第一弾は、1625年に始まったといわれる「越後三条鍛冶」を特集。三条鍛冶は日本を代表する鍛冶産地の1つであり、現在では三条鍛冶の伝統を受け継ぐ利器工匠具、その鍛造技術を基盤とした作業工具を始めとし、キッチン用品、大工道具、測定器具、園芸用品、アウトドア用品、リビング用品、住設機器などの金属加工を中心に発展している。

 Amazon匠ストアでは、「越後三条鍛冶集団」の職人による農具、鑿(のみ)などの大工用品、園芸用品、調理用品、その他三条市で製造された商品約800点をラインアップしている。あわせて鍛冶集団を紹介し、匠ごとに制作品が購入可能となっている。

 なお本ストアのオープンを記念して、三条市が運営する鍛冶道場にて、抽選で10組20名に親子で「和釘風鈴づくり」の体験と「SUWADA OPEN FACTORY」を見学できる「Amazon匠ストア 夏休み親子匠体験&工場見学」も開催する予定。

アマゾン、伝統工芸品を扱う「Amazon匠ストア」オープン……歴史や制作過程も紹介

《冨岡晶》
  • 「Amazon.co.jp: 匠ストア(三条市): DIY・工具」トップページ
  • 越後三条鍛冶集団の紹介

特集

page top