「ジャパン・レストラン・ウィーク」19日よりスタート。全国300店舗参加

Life Life

ジャパン・レストラン・ウィーク 2013 サマープレミアム
  • ジャパン・レストラン・ウィーク 2013 サマープレミアム
  • 「szechwan restaurant 陳」ランチコースのメイン料理、「フカヒレあんかけ御飯」
年に2回行われる食の祭典「ジャパン・レストラン・ウィーク 2013 サマープレミアム」が、いよいよ7月19日(金)からスタートとなる。一度は行ってみたいと憧れる全国の厳選された名店・実力派レストランの特別メニューを、期間限定でリーズナブルな定額料金(ランチ2,100円/3,150円、ディナー5,250円/7,350円 ※いずれも税込、サービス料別/右記料金は店舗のより設定が異なる)で楽しめるという、美食家ならずとも見逃せない20日間のイベントだ。

ジャパン・レストラン・ウィークは、外食産業の売り上げが伸び悩むといわれる2月と8月の年2回に開催され、消費者の外食機会を創出し、経済全体を盛り上げたいという思いからスタートした。本企画に賛同するレストランは回を追うごとに増え、7回目を迎える今回は、実施エリアも関東、関西、札幌、名古屋、福岡のほか、新たに広島を加えて、全国約300店舗が参加する。

シネマカフェのおすすめは、渋谷のセルリアンタワー東急ホテル2F、オーナーシェフ陳建一の名前を冠した本格四川料理店「szechwan restaurant 陳」だ。四川飯店グループ総料理長である菰田欣也氏の斬新なアイデアから繰り出される絶品の四川料理を、洗練されたモダンな空間で味わえる同店は、ジャパン・レストラン・ウィークでも常連で、期間中の予約数は常のトップ10に入る人気店だ。

今回提供する特別コースについて、菰田総料理長は次のようにコメント。「毎回、ジャパン・レストラン・ウィークではたくさんのお客様にご来店いただき、大変ご好評をいただいております。中にはリピートされる方も多く、数あるレストランの中から当店を選んでご来店いただいたお客様に、より満足していただきたいという思いから、今回はより一層贅沢に、中華料理ならではの美味しさを味わっていただける内容でお届けしたいと考えております」。

今回用意された特別メニューのランチコースには、女性に人気のフカヒレ料理が贅沢に盛り込まれており、菰田氏が太鼓判を押すだけの充実した内容だ。前菜の「自家製 叉焼サラダ」と「えびとニラの特製点心」に続いて登場するのは、特大のフカヒレ姿煮がそのまま入った豪快なフカヒレあんかけそば(または、フカヒレあんかけ御飯のいずれかを選択可能)。濃厚なフカヒレの旨みが凝縮したソースにはコラーゲンもたっぷり。美容と栄養満点のフカヒレは夏バテにも効果的だ。コースの締めには「オリジナル杏仁豆腐」までついており、このボリュームで3,150円というのは驚きだ。

リーズナブルに美味しい料理を食せるという、嬉しいことづくめのジャパン・レストラン・ウィーク。実力店の美味しさを試してみる絶好のチャンス。

「ジャパン・レストラン・ウィーク2013 サマープレミアム」
7月19日(金)~8月7日(水)

「ジャパン・レストラン・ウィーク」実力派レストランの味をリーズナブルに

《text:Miwa Ogata》
  • ジャパン・レストラン・ウィーク 2013 サマープレミアム
  • 「szechwan restaurant 陳」ランチコースのメイン料理、「フカヒレあんかけ御飯」

特集

page top