「日産アートアワード」創設、次代を担う日本人アーティストを支援

Art Art

日産アートアワード
  • 日産アートアワード
日産自動車は、将来性のある日本の優れたアーティストに着目し、活躍を支援することを目的とした「日産アートアワード」を創設する。

日産アートアワードは、日産自動車が創立80周年を迎える今年を皮切りに、隔年で開催。 第1回となる「日産アートアワード2013」では、現代アートを対象に選考を行い、次代を担う精鋭の日本人アーティストに贈呈する。グランプリ受賞者には賞金500万円が贈られる。

同アワードでは2013年5月末に第一次選考を行い、世界を拠点に活動する美術関係者5人からなる審査委員会により、8人のファイナリストを選出。ファイナリストの8名は、現在、9月に横浜にて開催される展覧会へ向けて新作を制作しており、展覧会期中の9月25日にはグランプリを決定、発表する予定。

社長のカルロス ゴーンは「創造力は、社会の発展にとって非常に大切な資源であると強く信じている。日産アートアワードを通じて、創造力溢れる優れた日本人アーティストの活躍を支援することで、次世代へと続く日本社会の発展に貢献できればと思う」と語った。
《纐纈敏也@DAYS》
  • 日産アートアワード

特集

page top