トランクがカフェに変身!?月曜朝限定のエスプレッソバーが青山に出現

Life Life

トランクを開けるとカフェが出現
  • トランクを開けるとカフェが出現
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARの店舗はトランク型
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARは月曜のみのオープン
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARでおいしいコーヒーと朝食を
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARロゴ
表参道・青山通り沿いのコミュニティ型商業スペース「246コモン(246COMMON)」(港区南青山3-14)内のカフェ「ザ・シーオーツー(THE CO2)」に、月曜の朝だけオープンするポップアップカフェ「グッド・マンデー・エスプレッソ・バー(GOOD MONDAY ESPRESSO BAR)」が出現した。

第1回目の7月8日には2時間の営業時間内に予想を超える約60人が来店した。今後の出店予定は7月15日、22日、29日の午前8時から10時まで。

店舗は、高さ約150センチメートルのトランク型で、中を開くとエスプレッソマシンなどが登場する。「GOOD MONDAY ESPRESSO BAR」と書かれたスタッフ手作りの看板が目印だ。

ドリンクを担当するバリスタはTHE CO2の小田政志。奥沢にあるコーヒーショップ「オニバスコーヒー」と連携し、特製のエスプレッソ(300円)と(ラテ400円)が提供される。フードは同じくTHE CO2のシェフ森枝幹が担当。メニューはソフトクリームのコーンの中に半熟卵とコーンポタージュムースとベーコンを詰めたパフェ風朝食「マンデー・サンデー」(300円)など。その他、オリジナルTシャツ(3,000円)やエスプレッソカップ(1,200円)なども販売する。

更に、バリスタのファッションにも注目。旅好きのためのランチ勉強会「ランチトリップ(Lunch Trip)」を主宰するマツザワアミとパーソナルスタイリストのヒラマツユミの2人がスタイリングを担当しており、週代わりでバリスタのファッションを変化させていく。

このポップアップカフェは、食と文化をテーマにした新しいモーニングカルチャーを提案する「モーニングパーティー(Morning Party)」や、真夜中の東京でランニングを楽しむ「ミッドナイトランナーズトーキョー(MIDNIGHT RUNNERS TOKYO)」などを企画・運営するクリエーター集団「エビス301(EBISU301)」がプロデュース。タイムアウト東京が運営するクラウドファンディングサイト「東京クラウドファンディング倶楽部」で、およそ10万円の資金を調達して実現したという。
《編集部》
  • トランクを開けるとカフェが出現
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARの店舗はトランク型
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARは月曜のみのオープン
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARでおいしいコーヒーと朝食を
  • GOOD MONDAY ESPRESSO BARロゴ

特集

page top