伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い

Fashion Fashion

アントニオ・クリスタウド氏。伊勢丹メンズ館5階ピッティディスプレイ前で
  • アントニオ・クリスタウド氏。伊勢丹メンズ館5階ピッティディスプレイ前で
  • アントニオ・クリスタウド氏。伊勢丹メンズ館1階エントランス前には特別ディスプレイが設けられている
  • アントニオ・クリスタウド氏
  • アントニオ・クリスタウド氏
  • アントニオ・クリスタウド氏
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
伊勢丹新宿店メンズ館は、世界最大のメンズ総合展である「ピッティ・イマジネ・ウォモ(Pitti Immagine Uomo) 」(以下ピッティ)とコラボしたイベントを、7月16日まで同館で開催中だ。

大画面ディスプレイで会場風景や来場者のファッションスナップを放映したり、売り場で同館がバイイングしているピッティ出展ブランドの展示を行っている。このイベントを仕掛けた伊勢丹新宿本店紳士・スポーツ営業部販売担当の近藤詔太・販売担当長はこう語る。「ピッティは、半年先のメンズファッションのトレンドを一堂に発信するメンズ総合展として、バイヤーやマスコミにはよく知られた存在だ。また最近はオシャレな業界人が集まるファッション・イベントとして、会場のストリート・スナップがメンズ雑誌で人気を集め、一般の消費者の間でもその知名度が飛躍的にアップしている。そのシーズンの雰囲気をキャッチしてもらうのには格好の存在だと考え、コラボをお願いした」。

確かに、『レオン』を始めとしたメンズ雑誌が、ピッティに集まるオシャレ業界人のストリートスナップを取り上げた別冊は好評で、本誌に迫るような販売部数を誇っている。ロンドンメンズコレクション、ミラノメンズコレクション、パリメンズコレクションに先駆けて最初に展示会形式で約1,000ブランドを展示し、シーズントレンドを4日間で表現するピッティには、独特な雰囲気がある。その独特な雰囲気は、中世の名残りを残すフィレンツェという開催場所によるところも多いかもしれない。

今回のコラボレーション視察を兼ねて来日したピッティ・イマジネ・ウォモ(ピッティを始めとしたファッション展示会を運営する企業) のアントニオ・クリスタウド=マーケティング・開発担当責任者は、「半年前に伊勢丹から申し入れがあった。我々が展示している約1,000ブランドのうち、伊勢丹は約200ブランドをバイイングしている。今回のコラボによって、ファッション感度の高い東京の消費者に向けて、ピッティが今まで試みたことのない新しい訴求ができるのではないかと考えコラボに踏み切った。小売り業者とこうした取り組みをするのは我々にとっても初めてのこと」と説明。

同氏は今回が2回目の来日だが、東京とそのファッションについて以下のように語る。「その街のファッションは地下鉄に乗ってみるとわかるが、東京はとにかく活力があって、また若者が多くて興味が尽きない。また伊勢丹メンズ館のレベルの高さは世界有数だと感じている」。

ピッティ ウォモは、毎回ゲストブランドを選び、そのランウエイショーを行っているが、今年1月開催には「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」、終わったばかりの今年6月開催には「カラー(kolor)」が選ばれるなど、日本の新進ファッションに対して関心の高い最近のピッティ。「そう言えるかもしれないね(笑)。とにかくファッションで自分を表現するということを真剣に考えているのは、イタリア人と日本人だけだと個人的には思っている(笑)」。

今回は、メンズ館のイベントだけでなく、伊勢丹メンズ館とピッティのウェブサイトのリンクなども行われている。クリスタウド氏は、「今回が最初のコラボだったが、良い結果が出たと考えている。具体的なことはまだ言えないが、今後もステップバイステップで様々な取り組みをしていきたい」と語っている。
《編集部》
  • アントニオ・クリスタウド氏。伊勢丹メンズ館5階ピッティディスプレイ前で
  • アントニオ・クリスタウド氏。伊勢丹メンズ館1階エントランス前には特別ディスプレイが設けられている
  • アントニオ・クリスタウド氏
  • アントニオ・クリスタウド氏
  • アントニオ・クリスタウド氏
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い
  • 伊勢丹メンズ館と「ピッティ・イマジネ・ ウォモ」のコラボの狙い

特集

page top