門外不出の長野信州「小布施堂」の栗アイスクリームが新宿に登場!【夏のデザート特集】

Life Life

普段は小布施堂本店(長野県)の喫茶店のみでしか食べられない栗アイスクリーム
  • 普段は小布施堂本店(長野県)の喫茶店のみでしか食べられない栗アイスクリーム
  • 持ち帰り用のカップアイスも販売される
”クール”をテーマにしたスイーツの祭典「クール&クール!スイーツコレクション」が7月3日から8日まで、伊勢丹新宿店本館6階催物場で開催される。

ファッションヘッドラインでは、イベントに出店している話題のスイーツをピックアップして紹介。

今回紹介するのは、栗の産地で知られる長野県小布施に本店を構える栗菓子専門店「小布施堂」。

「栗あんを使い、夏のさわやかな栗アイスを作ろう」ということから誕生した、小布施堂名物『栗アイスクリーム』(351円)が登場する。栗の香りと風味を凝縮した栗あんと、地場産の生乳と卵をふんだんに使用。濃厚でありながらさっぱりとした口当たりの栗アイスクリームは、信州・小布施ならではの味だ。

普段は小布施堂本店(長野県)の喫茶店のみでしか食べられない栗アイスクリームのコーンでの販売は初。自宅用持ち帰りとしてカップアイスも販売される。濃厚で密度が濃いのできれいに盛るのが大変なので、開催期間中は、プロスタッフ総動員でアイス盛りを見せてくれる。

持ち帰り用に小豆の王様・大納言と杏を使った好評の「栗くず/ 杏・大納言」も販売される(期間限定商品)。
《荒井陽子》
  • 普段は小布施堂本店(長野県)の喫茶店のみでしか食べられない栗アイスクリーム
  • 持ち帰り用のカップアイスも販売される

FEATURED

特集

page top