東京クール・スイーツを食のデザインスクール・レコールバンタンが提案!【夏のデザート特集】

Life Life

水風船チョコとミントゼリーのヴェリーヌ(581円)
  • 水風船チョコとミントゼリーのヴェリーヌ(581円)
”クール”をテーマにしたスイーツの祭典「クール&クール!スイーツコレクション」が7月3日から8日まで、伊勢丹新宿店本館6階催物場で開催される。

ファッションヘッドラインでは、イベントに出店している話題のスイーツをピックアップして紹介。

今回紹介するのは、数多くの食のプロを生み出している「レコールバンタン」と、スイーツ創作工房「ラボラトリー(Laboratry)」とのコラボで生まれた新クール・スイーツ。

テーマは「日本の夏の風物詩」。水風船、提灯、竹…、日本の夏ならでは風情ある品々をチョコレートで表現。中でも代表的なスィーツは、『水風船チョコとミントゼリーのヴェリーヌ』(581円)、『竹チョコロールとパッションクリームのエクレア』(381円)、『提灯チョコボールとマンゴソースのミルクムース』(521円)の3種で、いずれも1日限定50個のみの発売。

「今回は、東京をイメージした夏の風物詩をスイーツで表現したいと思った。提灯や竹などの風物詩をチョコでカッコよく表現した」(パティシエ・宮川佳久氏)

このスィーツを考案した宮川氏は、パリで本場の菓子作りを学んだ後に『マンダリンオリエンタルホテル東京』で、ペストリースーシェフとシェフドショコラティエを務めた実力の持ち主。他にも、宮川氏監修のパリ発マカロン専門店が日本初出店。期間限定販売される。
《荒井陽子》
  • 水風船チョコとミントゼリーのヴェリーヌ(581円)

FEATURED

特集

page top