「プラダ」メンズ広告に3俳優を起用、レム・コールハースのOMAも参加

Fashion Fashion

クリストフ・ヴァルツは、"考え抜かれたエレガンス"を表現
  • クリストフ・ヴァルツは、"考え抜かれたエレガンス"を表現
  • ベン・ウィショーは、"新たな屈託のない魅力"を表現
  • エズラ・ミラーは、"若々しく謎めいた雰囲気"を表現
「プラダ(PRADA)」の13-14AWメンズコレクションの広告に、俳優のクリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)、ベン・ウィショー(Ben Whishaw)、エズラ・ミラー(Ezra Miller)の3人が起用された。

ファッションとポートレート写真を多く手掛けるデヴィッド・シムズ(David Sims)が60年代のニューウェーブシネマをインスピレーションに撮影を担当。

使用されている家具を手掛けたのは、建築家のレム・コールハース(Rem Koolhaas)率いる建築デザイン事務所「OMA (Office for Metropolitan Architecture)」。07SSコレクションからプラダとコラボレーションを開始し、ランウエイショーやルックブックのセットデザインなども手掛けている。今回の広告では、OMAがプラダの13-14AWコレクションショーでも採用した”The Ideal House(理想的な家)”というテーマに基づき、創業75年の家具会社ノール(Knoll)社が製作したチェアやキャビネットなどの家具を使用している。

また、撮影の舞台裏を紹介するフィルムもYouTubeのプラダ公式チャンネルで公開されている。

PRADA FALL/WINTER 2011 MEN'S ADVERTISING CAMPAIGN: BEHIND THE SCENES
《白倉奈緒》
  • クリストフ・ヴァルツは、"考え抜かれたエレガンス"を表現
  • ベン・ウィショーは、"新たな屈託のない魅力"を表現
  • エズラ・ミラーは、"若々しく謎めいた雰囲気"を表現

特集

page top