The viridi-anneが恵比寿に移転。ショップ、アトリエ、プレスルーム三位一体型オープン

Fashion Fashion

The viridi-anne店内全景。右手奥の階段からアトリエへつながる
  • The viridi-anne店内全景。右手奥の階段からアトリエへつながる
  • The viridi-anne店内全景
  • 岡庭デザイナーが製作した什器は外苑前ショップでも使用していたもの
  • 岡庭デザイナーが製作した什器は外苑前ショップでも使用していたもの
  • イタリア料理店が料理を運ぶエレベーターとして使用していた部分はコンクリートで埋められている
  • ショーケースには小物が並ぶ
  • 奥のショーケースとディスプレイ
  • イタリア料理店が料理を運ぶエレベーターとして使用していた部分はコンクリートで埋められている
15日、メンズブランド「ザ・ヴィリディアン(The viridi-anne)」本店が外苑前から恵比寿へと移転オープンした(東京都渋谷区恵比寿3-42-12)。

新ショップは住宅街に位置。マンションの1階を店舗、2階をアトリエとして使用している。元イタリア料理店が出店していた空間だという。「あえて周りにファッションショップが無い環境で営業したかった。駅からちょっと歩くが、その分ゆっくりと商品を見てもらえれば」とプレスの野中誠之氏。

店内はコンクリートむき出しの壁や天井に照明や空調が設えられている。ほぼ、前借り手退店の際に解体されたままだ。「ショップのコンセプトは作り掛け途中。崩れた感じやコンクリートの雰囲気、むき出しの階段などが海外にあるアトリエのような雰囲気がして気に入り、ここに決めた。壁・天井はほぼそのまま。床はフラットにならした」と野中氏は説明する。

エントランス右手にはクリアパーティションにより仕切られた空間を設置。現在13-14秋冬商品が並んでいる。「本店に来てくれるお客さんのために先行して秋冬商品を紹介したり、スタイリストさんへ貸し出すプレスルームとして使用する。また、セミオーダー会などのイベントも行う予定。ショップ、プレスルーム、アトリエすべてをお客さんに見せ、よりコアなファンに楽しんでもらえるようにしたい」(同)

営業時間は12時から20時、定休日は木曜日。The viridi-anneは2001年デザイナー岡庭智明がスタート。原宿、外苑前を経て、恵比寿へ移転。現在パリで展示会を行っている。
《編集部》
  • The viridi-anne店内全景。右手奥の階段からアトリエへつながる
  • The viridi-anne店内全景
  • 岡庭デザイナーが製作した什器は外苑前ショップでも使用していたもの
  • 岡庭デザイナーが製作した什器は外苑前ショップでも使用していたもの
  • イタリア料理店が料理を運ぶエレベーターとして使用していた部分はコンクリートで埋められている
  • ショーケースには小物が並ぶ
  • 奥のショーケースとディスプレイ
  • イタリア料理店が料理を運ぶエレベーターとして使用していた部分はコンクリートで埋められている
  • バッグ類
  • シューズ類
  • 什器は岡庭デザイナーが製作した家具
  • 帽子類
  • エントランス右手のクリアパーティションで仕切られたプレスルーム
  • 13-14AWの商品が先行して並ぶ
  • 13-14AWの商品が先行して並ぶ
  • ディスプレイは軍物の簡易診療台
  • 13-14AWの商品が先行して並ぶ
  • 13-14AWの商品が先行して並ぶ
  • 13-14AWの商品が先行して並ぶ
  • エントランス正面のオブジェ。09AWコレクション「CHRYSALIS(蛹)」時につくられたもの
  • 09AWコレクション「CHRYSALIS(蛹)」時につくられたもの
  • エントランスドアのロゴ
  • 外には植栽が設けられた

特集

page top