リーバイス×ファミリードッグのロックTシャツ登場、グレイトフル・デッドなどのアートワークをプリント

Fashion Fashion

左から、The Daily Flash/The Greatful dead
  • 左から、The Daily Flash/The Greatful dead
  • 左から、The Blues Project×The Great Society/The Greatful dead
「リーバイス(Levi’s)」は、音楽イベントプロモーション会社「ファミリードッグ(Family Dog)」とのコラボレーションTシャツを販売する。ファミリードッグが手掛けたライブのポスターアートがプリントに採用されている。

デザインは全4種類。サイケデリックジャムバンドの「ブルース・プロジェクト(The Blues Project)」バージョンは、1966年4月22・23日にサンフランシスコのアヴァロン・ボールルームで行われた合同ライブのアートワーク。「グレイトフル・デッド(The Grateful Dead)」は、66年の9月と8月に開催されたライブのアートワーク、「デイリー・フラッシュ(The Daily Flash)」は66年5月のライブのアートワークを採用している。

ジャージ素材のクルーネックタイプで価格は各3,675円。メンズのみの展開。

ファミリードッグは、1966年にプロモーターのチェット・ヘルムズ(Chet Helms)が仲間のヒッピー達と一緒にロックイベントを盛り上げるために設立したチーム。彼らが手掛けたイベント「The Family Dog’s weekly dance hall」は、1960年代のアメリカで巻き起こったカウンターカルチャー革命の基盤になったことで知られる。そのプロモーションでは数多くのグラフィックアーティストが活躍。サイケデリックなアート手法などが人気を博し、ロック史上有名なアートが誕生している。
《編集部》
  • 左から、The Daily Flash/The Greatful dead
  • 左から、The Blues Project×The Great Society/The Greatful dead

特集

page top