今秋、十和田で現代芸術祭開催!奈良美智、畠山直哉など多ジャンルから参加予定

Art Art

開館5周年を迎える十和田市現代美術館
  • 開館5周年を迎える十和田市現代美術館
青森県十和田市は、十和田市現代美術館開館5周年を記念し、「十和田奥入瀬(おいらせ)芸術祭」を開催する。会期は9月21日から11月24日まで。
 
本芸術祭は、展覧会、コンセプトブックの発行、ゼミナール開催の三つが構成要素。アーティスティックディレクターは美術家の藤浩志十和田市現代美術館副館長が担当し、「さまざまな時間の旅」をテーマに十和田奥入瀬エリアの自然と現代の芸術文化を融合させた新しい芸術祭を目指す。当エリアに存在する遊休施設を使った展示構成や、作家陣は美術家のみならず小説家、詩人、演劇界からも参加する。

 
 【イベント情報】
十和田奥入瀬芸術祭
会期:9月21日から11月24日
会場:十和田市現代美術館、水産保養所(旧湯治の宿おいらせ)、星野リゾート奥入瀬渓流ホテル、奥入瀬渓流館、十和田湖遊覧船他
参加予定作家:石田千、梅田哲也、岡本太郎、小野正嗣、マーカス・コーツ、小林エリカ、コンタクトゴンゾ、志賀理江子、志村信裕、柴田健治、管啓次郎、高山明(Port B)、 武田慎平、奈良美智(特別協力)、畠山直哉、mamoru、宮永愛子、山本修路他
 
《いながきまきこ》
  • 開館5周年を迎える十和田市現代美術館

特集

page top