鴨志田康人手掛ける「カモシタ・ユナイテッドアローズ」、ピッティで受賞決定

Fashion Fashion

カモシタ・ユナイテッドアローズの14SSコレクションイメージ
  • カモシタ・ユナイテッドアローズの14SSコレクションイメージ
ユナイテッドアローズのクリエーティブディレクター、鴨志田康人が手掛けるブランド「カモシタ・ユナイテッドアローズ(Camoshita United Arrows)」が、第84回「ピッティ・イマージネ・ウオモ賞(PITTI IMMAGINE UOMO AWARD)」を受賞することが決定した。授賞式は6月18日のピッティ・イマージネ・ウオモ(以下ピッティ)の開会式にて行われる。

同賞は、長年イタリア国内外で有用な役割を担ってきた会社や人々に授与されるもの。過去には「ディーゼル(DIESEL)」の創設者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)や「ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」「ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)」等が受賞してきた。

カモシタ・ユナイテッドアローズは2007年にスタート。同年より継続してピッティに出展し、メイド・イン・ジャパンにこだわった、トラディショナルスタイルを提案してきた。

ピッティは、イタリアのフィレンツェで毎年 1月と6月の2回開催される世界最大級のメンズプレタポルテの見本市。第84回となる今回は、16日から21日まで、フィレンツェのフォルテッツァ・ダ・バッソを会場に行われている。イタリアブランドを始め、海外からも日本を含む約30カ国からブランドが出展し、その数は1,000を超える。バイヤーやメディア関係者も集結し、日本からも大手百貨店やセレクトショップから多数のバイヤーが訪れている。
《白倉奈緒》
  • カモシタ・ユナイテッドアローズの14SSコレクションイメージ

特集

page top